グロテスクなB級SFホラー映画『X-コンタクト』のネタバレなし感想
(C)2014 - Harbinger Down, LLC All Rights Reserved
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

今回は、グロテスクなクリーチャーが登場するホラー映画『X-コンタクト』のネタバレなし感想を書いていきたいと思います。

予告編を偶然見てから、気になりながらも鑑賞出来ていなかった映画で、ちょっとワクワクしながら、アマプラにて鑑賞致しました。

スポンサードリンク

『X-コンタクト』について

原題:『HARBINGER DOWN』

製作:2014年アメリカ

日本公開日:2016年7月16日(「カリコレ2016/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」にて上映)

上映時間:1時間26分

オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)

予告編動画

簡単なあらすじ

大学で行っている研究のために、大学生のセイディは仲間を連れて、祖父の漁船「ハービンジャー号」へ乗り込んだ。

漁を行いながら、調査を進めるハービンジャー号。

すると、氷の中から、不思議な光を発見。

調べてみると、それは旧ソ連時代の人工衛星であることが判明した。

慎重にそれを引き上げる一行。

凄い発見に色めき立つセイディたちだったが、人工衛星の中に凍りついた宇宙飛行士が消失してしまう。

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT『X-コンタクト』

会員の方であれば、見放題にて鑑賞可能。

配信期限がありますので、ご注意ください。

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


Amazonプライムビデオ『X-コンタクト』(字幕版)

アマゾンプライム会員の方であれば、追加料金無しで鑑賞する事ができます。

配信期限がありますので、ご注意ください。

2021年7月時点の情報です。最新情報につきましては、Amazonにてご確認ください。


【TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV】

TSUTAYAプレミアムご利用の方は見放題にて鑑賞可能。

TSUTAYAプレミアムに入っていない方でも、会員の方であれば、動画レンタルにて視聴可能。

購入期限は、2025年6月7日まで。

2021年7月時点の情報です。最新情報につきましては、TSUTAYA TVにてご確認ください。

スタッフ

監督・脚本:アレック・ギリス

製作:ダグラス・スクロギンス III、トム・ウッドラフ・Jr

VFX:ロバート・スコタック

特殊メイク:マイケル・スパトーラ

編集:ベンジャミン L. ブラウン

SFX:アマルガメイテッド・ダイナミクス

キャスト/出演者(日本語吹き替え版声優)

ランス・ヘンリクセン(水内清光)、カミール・バルサモ(志田有彩)、マット・ウインストン(各務立基)、エドウィン H ブラボー(三瓶雄樹)、ミラ・ビョルン(品田美穂)、マイケル・エスタイム(河合みのる)



X-コンタクト [DVD]

おっさんのネタバレなし感想

面白いB級ホラー映画

そこそこ期待しながら鑑賞したのですが、意外と面白かったですね。

大学教授が嫌な感じの人物で、ストーリーが転がるまでは、かなりイライラが募ります。

しかし、物語が動き出すと、あっという間にラストへ突入するので、全体的にストレスの感じない良質なB級映画となっております。

ぐちょぐちょべちゃべちゃ系の、気持ち悪い描写が多くありますので、苦手な方は注意が必要。

その部分を期待して鑑賞しても、そこそこの満足度が味わえる感じに仕上がっておりました。

「すげぇ面白いぜ!!」って感じの作品ではありませんが、鑑賞して損をしたとは感じないクオリティーですね。

B級映画やZ級映画を日頃から鑑賞している方には、オススメできる作品となっております。

『遊星からの物体X』と似ている映画

予告編を見ると、とある作品が脳裏をよぎります。

それは『遊星からの物体X』です。

ジョン・カーペンター監督が手掛けた傑作SFホラー映画ですね。

知らない間に、何かに寄生される恐怖を描いた作品でしたが、それに通じる作品になっております。

『遊星からの物体X』には及ばないものの、本作は、他の類似作品に比べて面白い。

本作は、CGをできるだけ使用しないで撮影されているようで、個人的には、『遊星からの物体X ファーストコンタクト』よりは、怖くて面白かったと感じました。

鑑賞する時は、どれだけ『遊星からの物体X』に似ているかを探すよりも、『遊星からの物体X』は忘れて、本作に没頭した方が、もちろん楽しめます。

客観的に鑑賞してしまうと、ツッコミどころが多くて、あまり楽しめない作品。

映画の世界に入り込んでの鑑賞をオススメ致します。

レビューや評価

まあまあいい方かなと思ってそれなりに引き込まれてみたけど、やっぱおかしい。

Yahoo!映画『X-コンタクト』

思ったより酷くなく良かったです

Yahoo!映画『X-コンタクト』

細かいところの整合性を追及するとキリがないのでやめますが、ハラハラするからいいのではないでしょうか。

Yahoo!映画『X-コンタクト』

今回のネタバレなし感想のまとめ

本作の巷の評判は、イマイチみたいな感じですね。

比較的、好印象という方は、私と同じでツッコまないで、映画の世界を楽しんでいる方という感じ。

低い評価の方は、いろいろな部分をスルーできなかったようです。

まだ本作をご覧になっていない方は、ご自身の鑑賞スタイルと相談してから、鑑賞の検討をオススメ致します。


という事で、今回は『X-コンタクト』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

ネタバレあり感想

DVD・Blu-ray



↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事