「四十郎おっさんによる映画感想まがい」のコメント欄を表示復活しました
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999です。

今回は映画の感想ではなくて、お知らせとなります。

◆コメント欄の復活について

当ブログ「四十郎おっさんによる映画感想まがい」は、現在、WordPressで運営しております。

このブログで利用しているテーマは、現在、「DIVER(ダイバー)」でございます。


当初利用していたテーマは、別のものでして、このブログを2019年5月に始動させた時には、コメント欄を承認制ではありますが、利用できるようにしておりました。

その後、WordPressのテーマを「DIVER」に変更したのですが、その時に、どうやらコメント欄を表示させない設定に自動的になっていたようで、今までコメント欄は非表示になっておりました。

気が付くのが遅くなり、誠に申し訳ございませんでした。


現在はコメント欄を利用できるようになっておりますので、もし、お時間があって、何か気付いたことや思ったことなどがありましたら、コメントいただけると幸いです。

内容を確認いたしましてから、特に支障がなければ、コメントを表示いたしますので。

わたしも可能な限り返信できるように心がけ致します。

◆コメント欄を復活させた方法

ちなみに、どのようにコメント欄を復活できたのか、簡単に説明いたします。

WordPressでDIVERを利用していて、私と同じような境遇に陥った方のための情報提供という意味を込めて。


WordPressテーマ「DIVER」のコメント欄について-設定>ディスカッション

「設定」の項目にある「ディスカッション」を選択する。


WordPressテーマ「DIVER」のコメント欄について-設定>ディスカッション

「新しい投稿へのコメントを許可」にチェックする(私はこの項目は最初からチェックを入れていました)。

通常であれば、これで「新しく投稿する記事」にコメントできるようになります。

この項目が未チェックのまま投稿した記事で、コメント欄を解放したい場合、記事投稿画面でディスカッションの設定をおこなうことになるようです。

おっさんの場合、この項目はすでにチェックしてあったので、別の方法でコメント欄の復活を模索しなければいけませんでした。


WordPressテーマ「DIVER」のコメント欄について-外観>カスタマイズ

上記の方法では、おっさんの問題は解決できなかったため、今度は「外観」という項目の中にある「カスタマイズ」をクリックして解決を試みることに。


WordPressテーマ「DIVER」のコメント欄について-外観>カスタマイズ

「カスタマイズ」をクリックすると、「diver」テーマの編集画面に飛びました。そこにある「投稿ページ」をクリック。


WordPressテーマ「DIVER」のコメント欄について-外観>カスタマイズ

下へスクロールしていくと、「コメント」という項目がありました。

ここが「非表示」になっていたため、コメントが投稿できないようになっていたようです。

画像のように「通常コメント」にチェックを入れて更新。

すると、コメント欄が復活しました。よかった。

◆加筆・修正した日付をわかるようにしました

ちなみに、今回、コメント欄を復活させた時に、もうひとつ変更した箇所があります。

それが「更新日」の追加です。

更新日の追加

左の日付が記事の投稿日。赤丸で囲った日付は、投稿内容に加筆・修正を施した日付となります。

以前に投稿した内容の記事で、新しく更新した記事は、このようにわかるように致しましたので、記事をお読みいただくときの参考にして頂けると幸いです。


そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!


●↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

●この記事をお読みのあなたにオススメの記事

●お問い合わせは下記よりお願いいたします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事