セーラ 少女覚醒(セーラ 少女のめざめ)
(C) 2014 ASTRAEUS PICTURES,LLC ALL RIGHTS RESERVED
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999でございます。

今回は、DVDをレンタルして鑑賞したホラー映画『セーラ 少女覚醒』のネタバレなし感想を書いていきませぅ。

『セーラ 少女覚醒』について

原題:『STARRY EYES』
劇場公開時タイトル:『セーラ 少女のめざめ』
製作:2014年アメリカ、ベルギー
日本公開日:2019年7月26日公開
上映時間:1時間38分
オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)

調べていたら、日本で映画館で公開されたときの上映タイトルは『セーラ 少女のめざめ』だったようです。どうして変更したんでしょうか?

予告編動画

簡単なあらすじ

ハリウッドで生活しながら女優としての成功を夢見るセーラは、日々、オーディションを受けている。

しかし、オーディションでは芳しい結果を出せず、イライラする毎日。

バイトにも身が入らず、ライバルたちを蔑みながら、変化のない時間を、セーラは過ごしていた。


ある日、ホームページから申し込んだオーディションに呼ばれたセーラ。

台本を読み込み、オーディションに参加するも、感触はいまいち。

オーディション会場を飛び出し、トイレで感情を爆発させるセーラ。

そんなセーラの姿を見ていたオーディションの選考員が、セーラの演技を改めて見てみたいと申し出る。


色んなことがトントン拍子で進んでいくセーラだったが、想像を絶する体験をセーラは経験することになる。

今回利用したDVDレンタルサービス

TSUTAYA DISCAS
【TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV】

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT

動画レンタルにて視聴可能。2021年2月4日まで配信予定。2020年5月14日時点の情報です。最新情報につきましては、U-NEXTにてご確認ください。


【TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV】

動画レンタル、動画購入にて視聴可能。レンタル・購入期限は2021年2月4日まで。2020年5月14日時点の情報です。最新情報につきましては、TSUTAYA TVにてご確認ください。

スタッフ・キャスト(出演者)

監督・脚本:ケヴィン・ケルシュ、デニス・ウィドマイヤー

製作:ベイディー・アリ、ハムザ・アリ、マリク・B・アリ

出演者:アレクサンドラ・エッソー、アレックス・エソー、アマンダ・フラー、ノア・セガン、ファビアン・テリース、パット・ヒーリー、マーク・センター、マリア・オルセン、シェーン・コフィ、ナタリー・カスティーリョ




セーラ 少女覚醒(字幕版)

おっさんのネタバレなし感想

前半と後半で印象が変わる映画

予告編を見た時は、エグいホラー映画なのかな?と思ったのですが、本作を鑑賞してみると、かなり風変わりなホラー映画でありました。

中盤までは、人間ドラマがメインとなっており、奇妙な出来事はあるにはあるものの、ホラーとは思えない感じでして、雰囲気は以前に鑑賞した『ネオン・デーモン』に似ている感じです。


そんな訳で、もしかして予告編だけホラー風味に仕上げた、人間模様を主題にした作品なのかしらん?って思って、失敗したかも?と思いました。

しかし、中盤以降から雰囲気が一変。

なんともいえない、気味の悪い展開が繰り広げられまして、「観る人間を選ぶなぁ」っていう印象を持ちました。


何か得体のしれないものに変質してしまう恐怖を描いている点でいえば、『AFFLICTED アフリクテッド』に通じるものがありますね。

ただ本作の場合、『AFFLICTED アフリクテッド』のようにわかりやすいものではないので、それが余計に怖い。

シンプルなストーリーなのに描写が強烈すぎる

物語そのものは、実にシンプルです。とてもわかりやすい。

だけど、ストーリーの進行具合は、中盤までは、かなりゆっくり進行していく状況です。

ホラー映画を楽しみにしていた人にとって、中盤まで鑑賞することができるかどうかが、最初の関門といったところ。


中盤以降では、痛々しいシーンがちょびっとあり、生理的嫌悪感を催すシーンがあり、グロ描写もあって、てんこ盛り状態。

脱落してしまう人がいるであろうことは、想像に難くないです。

それらのシーンがメインという訳ではないので、視覚的ホラーを好んでいる方にもオススメしにくいのが、本作の奇妙奇天烈なところでしょう。

見る人を選ぶ要因を、これでもか!と詰め込んだ作品でございまして、色んな意味で強烈な作品となっております。

余韻の残るホラー映画

『セーラ 少女覚醒』について、不思議なことに、観終わったあとに、ものすごい余韻が心を支配します。

一体なにが、このような味わいを残すのか……。


もう一回鑑賞するには、かなりのパワーが必要になる上に勇気もいるので、再度の視聴は当分ないと思いますが、それでも、もう一度鑑賞しても良いかもしれない……という気持ちがあります。

後半における描写は、全く好きではない、むしろ嫌いな方なのですが、この魅力は一体なんなのでしょう。


私のような気持ちになる人は少ないと思うのですが、何かがハマれば、私のように余韻に浸ることができる作品です。

本作をオススメすることはしないですが、風変わりな映画で、ある程度のグロ描写などに耐性がある方は、一度チャレンジしてみも良いかもしれません。

レビューや評価

本作のレビュー・評価につきましては、ネタバレ要素が含まれる可能性があるため、「ネタバレあり感想」の方へ記載しております。

Yahoo!映画『セーラ 少女のめざめ』

今回のネタバレなし感想のまとめ

全体的には気色悪い映画って感じなのですが、不気味な引力がありますね。

見る人を選びまくるし、本作に対して好評価する人はあまりいない作品ではありますが、風変わりな映画をお探しの方には、ぜひともチャレンジしてみて欲しい映画でございます。


という事で、今回は『セーラ 少女覚醒』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

ネタバレあり感想

DVD・Blu-ray

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

お問い合わせは下記よりお願いいたします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事