スケアリーストーリーズ怖い本
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999です。

今回は前回の『モービウス』に引き続き、新作映画の予告編についてご紹介いたします。

今回ご紹介する予告編は、『スケアリーストーリーズ 怖い本』というホラー映画です。

◆映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』予告編

本作を監督するのは、風変わり映画『ジェーン・ドウの解剖』を手掛けたアンドレ・ウーヴレダル。

ホラー映画を好きな方にとっては、もう有名人な監督ですね。

予告編みると、これはもうホラー映画好きにはたまらない感じの作品に仕上がってますな!

なんですか?!「本が我々を物語る」って!!!

『パシフィック・リム』『シェイプ・オブ・ウォーター』『パンズ・ラビリンス』などで知られる、映画監督のギレルモ・デル・トロ監督は、この本から多大な影響を受けたらしく、本作では脚本と製作で参加しております。

ギレルモ・デル・トロ監督といえば、小島秀夫さんのゲーム『デス・ストランディング』にも登場していますね。

さてさて、一体どんな異形と出会うことができるのか。

ワクワクしますなぁ!!


【2020年2月6日追記】

新たに公開された公式動画は、本編の一部とスタッフ&キャストのインタビューで構成されています。

「観客には2時間怖がってほしい」とのことで、一体どんな恐怖が描かれるのでしょうか?

楽しみです。

◆映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』のあらすじ

ハロウィンの夜、幽霊屋敷に侵入した高校生のステラたち。

彼女たちは、幽霊屋敷で、一冊の本を発見する。

本には、美しい手書きの文字で物語が紡がれている。

その本を持ち帰るステラ。しかし、その本は絶対に手にしてはいけない、曰く付きの書籍だった。

家に持ち帰った本を読んでみると、新しいストーリーが加えられている。

新しく追加された物語を読んだステラは驚愕した。

なんと、その物語の主人公は、ステラの知り合いだったのだ。

不安に思ったステラは、物語の主人公になってしまった知り合いを探すべく、行動を開始する。

◆『スケアリーストーリーズ 怖い本』の原作本

映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』の原作となる書籍について、日本ではほとんど知られていません。

しかし、アメリカでは、かなり有名な児童書シリーズなのだそうです。

700万部もの売り上げを誇りながら、この児童書シリーズは、アメリカ全土の学校図書館に「置いたらあかんやで!」と言われてしまったシリーズなんだそうです。

なんですかね、この……。

小野不由美感。

小野不由美さんもね、『ゴーストハント』シリーズを書いて、「これはライトノベルにしては、あまりにも怖すぎるやで!」って、言われてましたね。

どうして置いちゃいけないってなったのかというと、実際の事件を彷彿とさせるシーンや挿絵が怖すぎる事に原因があるそうです。

そんなん言われてもねぇ……。

原作本の日本版は、2020年1月16日から発売がスタートしております。

この児童書はシリーズとなっているので、もし、日本で『スケアリーストーリーズ 怖い本』がヒットしたら、続々と翻訳されるかもしれないです。

もしくは、この原作本が売れてくれれば、続刊ありえるかも?

これは買わないけませんな!!

◆映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』上映館について

『スケアリーストーリーズ 怖い本』を上映する映画館の情報は、公式ホームページに掲載されております。

本作を気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

『スケアリーストーリーズ 怖い本』公式ホームページ


そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

●映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』関連グッズ

Amazonで購入できるムビチケ。絶対に映画館で観る!っていう方にはオススメ。


『スケアリーストーリーズ 怖い本』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)



『スケアリーストーリーズ 怖い本』の原作本。まずはこれを読んでスタンバりましょう!



こちらは映画の脚本をビジュアライゼーションした書籍。お金に余裕のある方は購入してみてはいかが?



2020年にハロウィーンはこれで決まり?!本編に登場するカカシのマスク。


fanituhan ハロウィン コスプレ 仮装 スケアリー・ストーリーズ・トゥ・テル・イン・ザ・ダーク Scary Stories to Tell in the Dark マスク ヘルメット 仮面 ラテックスマスク パーティー グッズ 変装用マスク コスチューム用小物

●↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

●この記事をお読みのあなたにオススメの記事

●お問い合わせは下記よりお願いいたします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事