2015年製作のマーク・ポロニア映画『ビッグフットVSゾンビ』のネタバレなし&ネタバレあり感想
(C)2015 Polonia Bros. Entertainment. All rights reserved.
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999でございます。

今回は、B級映画好きやZ級映画好きの方の間では有名らしい作品『ビッグフットVSゾンビ』のネタバレなし&あり感想を書いていきたいと思います。

本作は、Z級映画で有名なマーク・ポロニア氏の作品となっております。

これは期待できるやで!

スポンサードリンク

『ビッグフットVSゾンビ』について

原題:『BIGFOOT VS. ZOMBIES』

製作:2015年アメリカ

日本公開日:日本未公開?

上映時間:1時間20分

オススメ度:★★☆☆☆(二つ星)

予告編動画

簡単なあらすじ

奇妙な研究をおこなっている施設の周辺で、生気のない人々が闊歩していく。

施設関係者は、その事に気付く事なく、いつもの仕事に取り掛かる。

一方で、人ではない二足歩行の動物も目撃される。

一体、何が起きようとしているのか?

本作を視聴できる動画配信サービス

2021年11月時点で、本作を配信している動画配信サービスを見つけることができませんでした。

スタッフ・キャスト(出演者)

監督・脚本・製作:マーク・ポロニア

出演者:デイヴ・ファイフ、ダニエル・ドナヒュー、ジェフ・カーケンドール、ジェームズ・カロラス、ケン・ヴァン・サント、グレタ・ヴォルコヴァ



ビッグフット vs ゾンビ

おっさんのネタバレなし感想

安心安定のマーク・ポロニア映画

映画好きの間では、かなり有名なマーク・ポロニア監督。

私は本作を含めて3作品を鑑賞しております。

本作は、他の作品と同じように、低予算の自主制作映画として作られている感じです。

手の込んだ映像や描写を期待してしまうと、ほぼ100%、がっかりするので、要注意。

Z級映画を好んで鑑賞している方にしかオススメできない、安定のマーク・ポロニア作品。

本作を鑑賞するときは、それなりの覚悟……具体的には時間を無駄にする覚悟が必要です。

ゾンビメインの映画

ビッグフットとゾンビが戦う……果たして人類が入り込む余地があるのか?と不安だったのですが、本作はゾンビメインで物語が進行します。

途中途中でビッグフットは登場するのですが、基本的にはゾンビ映画となっております。

ゾンビ映画はたくさんありますが、ビッグフット映画はゾンビ作品ほど多くありません。

なので、ビッグフットを期待してしまうと、残念な感じになってしまうので、注意が必要です。

微グロ注意だけど……

本作はゾンビ映画ということで、若干のグロ描写があります。

とはいえ、そこまでグロではないという感じですね。

低予算で頑張っているので、色々な工夫で映画を作ろうとしている点は好印象でございます。

ちょっと「ふふっ……」となってしまいますが。

レビューや評価

盆踊り、トマト、ハウスシャークと並べても見劣りしかしない!!

Yahoo!映画『ビッグフットVSゾンビ』

ごっつええ感じのネタ見てる感じ。

Yahoo!映画『ビッグフットVSゾンビ』

今回のネタバレなし感想のまとめ

結構、笑いながら、ツッコミながら鑑賞しまして、思ったよりも楽しめた感じですね。

ただ、オススメはしないタイプの映画なので、鑑賞するときは、自己責任でお願いしたく思います。


という事で、ここまでは『ビッグフットVSゾンビ』のネタバレなし感想でした。

ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました!


この下にネタバレあり感想を書いております。

本作を鑑賞していらっしゃる方で興味のある方はお読みくださいませ。

まだ本作を観ていないという方は、まずは本作をご覧になってから、ネタバレあり感想をお読み頂けると幸いです。

DVD・Blu-ray


Amazon『ビッグフット vs ゾンビ』DVD

楽天市場『ビッグフット vs ゾンビ』DVD

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

本作で登場している先生、『フランケンジョーズ』でもマッドサイエンティストとして出演してる?

ネタバレあり感想

全体的にゆるい

『フランケンジョーズ』もそうだったのですが、ストーリーはあるものの、基本的にゆるい感じです。

緊張感は、ほとんどない状態で、かなりお気楽な雰囲気。

何度か「これって、ゾンビ物だよね??」と確認するくらい、ゆるいです。

ある種の中毒性がある……かもしれない。そんな空気感ですね。

ビッグフットは弱いが有能すぎる

ゾンビはゾンビで、特に書くことありませんが、ビッグフットは凄かった。

「本当にビッグフットなのか?」と思うくらい、ビッグフットっぽくない。

見た目はビッグフットらしい感じですが、その行動が人間みたいなんですよね。

なんか会話も成立しているし、道具も使えるし。

そうかと思うと、ビッグフット単体の強さはイマイチ。

とはいえ、登場人物の中で一番できる男なビッグフット。

後半の展開は、結構、笑いながら鑑賞することができました。


という事で、『ビッグフットVSゾンビ』のネタバレあり感想でした。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

DVD・Blu-ray


Amazon『ビッグフット vs ゾンビ』DVD

楽天市場『ビッグフット vs ゾンビ』DVD

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

本作を見ると、『フランケンジョーズ』の方が、まだマシという……。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事