ファイナル・デスティネーション6
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999です。

以前、このブログでもご紹介した映画『ファイナル・デッドコースター』と『ファイナル・デッドサーキット』。

皆さんは、この2作品をご覧になったことがありますでしょうか?

この2作品は、2000年に製作された映画『ファイナル・デスティネーション』シリーズの3作目と4作目にあたります。


どうして、今回、このような出だしなのかというと、『ファイナル・デスティネーション』のリブート企画に関する続報があったからです。

2019年から『ファイナル・デスティネーション』のリブート企画についての情報が流れていたのですが、その後は音信不通。

特に進展はなかったのです。

しかし、ついに、1作目から製作に携わっているプロデューサーのクレイグ・ペリーが、ついに情報をチラ見せしたのです。

6作目と7作目の製作は一度見送られた?

ばいばい

2019年の1月に、Hollywood Reporterが『ファイナル・デスティネーション』のリブート企画が持ち上がっていると報道しました。

『ファイナル・デスティネーション』といえば、合計で5作品が製作された人気シリーズです。

実は5作目にあたる『ファイナル・デッドブリッジ』の興行成績によっては、2011年に、6作目と7作目の製作がスタートする可能性がありました。

『ファイナル・デッドブリッジ』は、とっちらかったシリーズを修正する目的もあって製作され、シリーズでは初めて、1作目との直接的なつながりを描写した映画です。

そこからシリーズの再構築を考えていたのかもしれませんが、実際に6作目と7作目の製作がスタートすることはありませんでした。

製作が見送られた経緯は不明となっています。

個人的には、これ以上、シリーズを重ねても、消耗されていくだけと感づいた制作会社の采配と信じたいですけれども。

6作目はリブート作品になるのか?

ポリスマン

今回リブート企画が持ち上がったのは、逃げ道のない「死の運命」という物語を、再度、きっちりとしたルールを設けた上で、ストーリーを作り直そうと考えたのかもしれません。

そう考えると、1作目を改めてリメイク、もしくはリブートするという意味もわかるような気がします。

しかし、どうも、『ファイナル・デスティネーション6』は、現時点では、どのような作品になるのか、不透明な感じ。

クレイグ・ペリーは、

僕らは、救急救命士や消防士、警察といった(災害や事故に最初に対応する)ファースト・レスポンダーの世界を舞台にできないかと考えているんだ

シネマトゥデイ「『ファイナル・デスティネーション』新作の凶悪アイデアが明らかに」

とコメントしています。

今までのシリーズにおいて、上記のような人たちが主人公になったことはなかったように思います。

リブートするにしても、オリジナルシリーズの設定はある程度、踏襲するようにプロットを組んで、オリジナルとは異なる未来を観客に見せるようにすると思うんですよね。

ということは、現在進行している作品は、リブートではなくて、正真正銘の『ファイナル・デスティネーション6』になるのかもしれません。

彼らは全てを一新するけど、それは間違いなく『ファイナル・デスティネーション』なんだ

シネマトゥデイ「『ファイナル・デスティネーション』新作の凶悪アイデアが明らかに」

というコメントは、1作目の原案・脚本を担当したジェフリー・レディックです。

制作会社としては、現時点では、リブート映画にはならず、シリーズ6作目にあたる作品として考えているようです。

死のピタゴラスイッチをもう一度見れる!

デンジャー

という訳で、ようやく具体的な情報がチラリと出てきた『ファイナル・デスティネーション6』。

もう二度と、回転ドアを以前と同じように見ることができなくなるかな……

シネマトゥデイ「『ファイナル・デスティネーション』新作の凶悪アイデアが明らかに」

とクレイグがコメントしているのですが、6作目では、一体どのような「ピタゴラスイッチ♪」を見せてくれるのか。

できれば、「死の運命」を回避できることを証明して欲しい。

そうでないと、単なるB級ホラー映画になってしまうやで……。

今回のまとめ

現在のところ、まだプロットを練っている段階の様子。

具体的な撮影時期や公開時期については、全くの未定となっております。

とはいえ、アメリカ映画は、年単位でスケジュールを組むので、2~3年の間に何らかの動きがあるのではないか?って、おっさんは考えております。

私はその前に、5作目を鑑賞しないといけませんが……。


そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

参考記事

シネマトゥデイ「『ファイナル・デスティネーション』新作の凶悪アイデアが明らかに」

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

●お問い合わせは下記よりお願いいたします。

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事