サタニック・ビースト 禁断の黒魔術
(C)Fabulas Negras - All Rights Reserved.
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

今回は、ブラジルからやってきたホラー映画『サタニック・ビースト 禁断の黒魔術』のネタバレあり感想を書いていきたいと思います。

まだ、『サタニック・ビースト 禁断の黒魔術』を鑑賞していない方は、今回の感想では、内容をガッツリ書いておりますので、ご注意ください。



サタニック・ビースト 禁断の黒魔術(字幕版)

スポンサードリンク

ネタバレなし感想

ネタバレなしの感想では、簡単なあらすじや予告編動画、視聴できるVODサービスなどもご紹介しております。

ネタバレあり感想

ストーリーが迷走しているホラー映画

ロドリゴ・アラガォン監督の作品は、前半では基本的に本筋と関係のない展開が用意されております。

完全に関係がない訳ではないのですが、前置きが結構長いって感じなんですよね。

監督の過去作品の場合、その長い前置きが、邦画や他の洋画にはない感じのものなので、割と楽しめた印象。


しかし、本作の場合、前置きが長いうえに、主人公が一体何をしたいのか……これがイマイチ伝わって来なかったんですよね。

最終的に、ボーイフレンドを生き返らせたかったという事が判明するのですが、うーぬ。


私としては、このボーイフレンドは恋人ではなくて、あくまで中の良い友人という感じがしたんですよね。

それなのに、生き返らせるほどに思い入れがあったところに、ビックリしました。


また、生き返らせる行程について、すごく寄り道が多い。

最終目標やそこに至るまでの情報を観客に示してくれれば、それなりに楽しめるのですが、それがほぼナッシング状態なので、視聴が辛い。

よくわからないテンションで展開していくストーリーは、まぁ、確かにユニークではあるんですけどね。

でも、他の作品に比べると、鑑賞することが結構しんどかったって感じです。

ラストシーンが一番の盛り上がりな映画

ラストシーンでは、主人公が召喚した悪魔らしき存在が暴走し、文明が崩壊寸前まで陥っております。

このフィナーレの部分が、なんだったら、一番面白そうで、それなら、ここから映画をスタートして欲しいくらいでした。


謎の巨大な悪魔と人類の最終バトル……完全なB級映画ではありますが、ワクワクしますなぁ。

予算的には、それは無理な相談ですから、残念ではありますが……。


破滅の始まり……きっかけを描くという意味では、良くある展開だけど、面白いアイデアではあるんですよね。

だけど、今回は、ストーリー展開が地味過ぎた感じ。

脚本に時間をかけたら、もっと面白くなった予感がするだけに無念。

次回作に期待したいところです。

今回のネタバレあり感想のまとめ

見る人を選ぶブラジル映画の中では、比較的、見やすい映画といえば映画……かな??

物凄いグロ描写がある訳ではないですしね。

個人的には、ロドリゴ・アラガォン監督の他の作品を観てみたいところですね。


という事で、今回は『サタニック・ビースト 禁断の黒魔術』のネタバレあり感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさんでした。

それでは、しーゆー!

DVD・Blu-ray



↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事