ザ・ヴォイド 変異世界
(C) The Void Movie Inc. 2016 all rights reserved
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

2020年は、大変お世話になりました。2021年もどうぞ宜しくお願い致します。

今回は、タイトルだけ知っていて気になっていたホラー映画『ザ・ヴォイド 変異世界』のネタバレなし感想を書いていきたいと思います。

SF系のホラーかと思いきや、SFとはちょっと方向性の異なる作品でございました。

スポンサードリンク

『ザ・ヴォイド 変異世界』について

原題:『THE VOID』

製作:2016年カナダ

日本公開日:2018年1月13日公開

上映時間:1時間30分

レーティング:R15+

オススメ度:★★★★☆(四つ星!)

予告編動画

簡単なあらすじ

夜も更けたある日、パトロールに出ていた保安官のダニエルは、ひとけのない道で血まみれで気を失っている男性を発見。

病院に男を連れていき、一段落したと思いきや、突然、病院を白装束の謎の集団が取り囲む。

さらに、病院内では、人が奇妙な生命体に変化しようとしたり、気性の激しい男性と言葉を発しない青年が現れたり、病院は混乱に陥る。

一体、病院で何が起きているのだろうか?

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT

見放題にて鑑賞可能。配信期限は2022年1月31日まで。本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


Amazonプライムビデオ

プライム会員なら字幕版は無料で視聴可能。吹替版は動画レンタルor動画購入にて鑑賞可能。2021年6月時点の情報です。最新情報につきましては、Amazonにてご確認ください。

スタッフ

監督・脚本:ジェレミー・ギレスピー、スティーヴン・コスタンスキ

製作:ジョナサン・ブロンフマン

撮影:サミー・イネイヤ

音楽:ブリッツ/ベルリン

VFX:D.E.スコット

特殊メイク:ショーン・サンソム

キャラクター:キャスト(出演者)

ダニエル:アーロン・プール

アリソン:キャスリーン・マンロー

パウエル医師:ケネス・ウエルシュ

キム:エレン・ウォン

ミッチェル:アート・ヒンドル

父:ダニエル・ファザーズ

息子:ミック・ビスコフ



ザ・ヴォイド 変異世界(字幕版)

おっさんのネタバレなし感想

クトゥルフのようなホラー映画だった

不気味な雰囲気と気持ち悪いクリーチャーの両方を堪能できる、良質なホラー映画でございました。

誰が敵なのか、謎の生物がどこにいるのかといった心理的ホラー、化け物に対する恐怖が沸き起こる視覚的ホラー。

このふたつのバランスがとても良きでございます。

クトゥルー神話がベースになっているような感じもあって、B級ホラー映画好きであれば、チェックしておきたい感じの映画です。

妙に生々しいグロテスクさ

『ザ・ヴォイド 変異世界』には、ほどよいグロさがあります。

物凄いグロ描写はないのですが、その代わり、近年のホラー映画にはない、粘着質な気持ち悪さが楽しめます。

クリーチャーをCGで描写するのではなくて、手作り感満載の昔ながらの手法でクリーチャーを描いているから、独特の気持ち悪さがあります。

確かに作り物感を観客に与えてしまっているのですが、それ以上の気持ち悪さがあるので、CGでなくて正解でしたね。

昔懐かしい感じのするグロテスクさを楽しめるホラー映画です。

ホラーゲームっぽい映画

暗いシーンが結構あったりするのですが、ここは好き嫌いの分かれるところかもしれません。

おそらくですが、予算の都合で、クリーチャーの手作り感やチープさを、ある程度、隠すために薄暗くてわかりにくいシーンを作ったのだと思います。

確かに暗くてシーンがわかりにくいのですが、個人的には雰囲気作りには成功しており、ホラーゲームのような空気感を味わう事ができます。

クリーチャーのデザインについてもゲームっぽい感じで、なんとも楽しい作品でございました。

レビューや評価

作中の混沌とした雰囲気は好きな人は好きだろうが、いかんせん話が理解できない。

Yahoo!映画『ザ・ヴォイド 変異世界』

ラヴクラフト的世界観で「うぅ、うわぁ…」と不安になりたい自分には合った映画でした。

Yahoo!映画『ザ・ヴォイド 変異世界』

説明なんていらない、この世界観がすごい。

Yahoo!映画『ザ・ヴォイド 変異世界』

今回のネタバレなし感想のまとめ

あまり期待しないで鑑賞したのですが、個人的に大好きなタイプの作品でございました。

クリーチャー系だと思っていたけれど、思った以上に不気味な雰囲気を堪能する事ができて、大満足。

好き嫌いの分かれるホラー映画ですが、癖のあるB級ホラー映画がお好きなら、一度チャレンジしてみてください。


という事で、今回は『ザ・ヴォイド 変異世界』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

ネタバレあり感想


DVD・Blu-ray



↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事