九龍猟奇殺人事件
(C)2015 Mei Ah Film Production Company Limited
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

今回は、タイトルだけを見て視聴をスタートした映画『九龍猟奇殺人事件』のネタバレなし感想を書いていきたいと思います。

「九龍」という文字だけをみて、ダークファンタジー系のホラー映画を期待していたのですが、全然違うテイストの作品でした。

スポンサードリンク

『九龍猟奇殺人事件』について

原題:『踏血尋梅』

英題:『PORT OF CALL』

製作:2015年香港

日本公開日:???

上映時間:1時間38分

オススメ度:★★☆☆☆(二つ星)

予告編動画

簡単なあらすじ

2010年、16歳の少女ジェイメイが失踪してしまう。

やがて、とあるアパートの部屋において、大量の血痕が発見。

ジェイメイは何者かによって殺められ、どこかに遺体を遺棄された可能性が高まった。

チョン刑事が捜査を続けていくうちに、ジェイメイについて、色々とわかってくる。

彼女はモデルに憧れていたようだが、その夢を叶えるためには、あまりにも悲惨な現実が彼女を待ち受けていたようだった。

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT『九龍猟奇殺人事件』

会員の方であれば、見放題にて視聴が可能です。

配信期限は、2021年11月13日まで。

本ページの情報は2021年6月12日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


Amazon『九龍猟奇殺人事件』

動画レンタルにて視聴が可能です。

配信期限がありますので、ご注意ください。

2021年6月12日時点の情報です。最新情報につきましては、Amazonにてご確認ください。


dTV

dアカウントをお持ちの方は、動画レンタルにて視聴可能。

配信期限がありますので、ご注意ください。

2021年6月12日時点の情報です。最新情報につきましては、dTVにてご確認ください。


【TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV】

動画レンタルにて視聴可能。

購入期限は、2022年11月1日まで。

2021年6月12日時点の情報です。最新情報につきましては、TSUTAYA TVにてご確認ください。

スタッフ

監督・脚本・編集:フィリップ・ユン

製作:ジュリア・チュー

撮影:クリストファー・ドイル

キャラクター:キャスト(出演者)

チョン刑事:アーロン・クォック

ワン・ジェイメイ:ジェシー・リー

メイ:エイレン・チン

スモーキー刑事:パトリック・タム

ティン:マイケル・ニン



九龍猟奇殺人事件(字幕版)

おっさんのネタバレなし感想

実話ベースにしたアート系映画

オカルト的なホラーを期待していたところ、がっつりサスペンスというか、ミステリーというか、そういう系統の映画でした。

しかも、エンターテインメント系映画ではなくて、アート系の映画に近いという。


雰囲気については、なんともいえないものが漂っていて、そこは良かったのですが、全体的に盛り上がりがなく、視聴が辛い作品というのが、個人的な感想です。

このあたりは、以前ご紹介した『ジョン・ゲイシー』と似ています。


さてさて、サスペンスというよりも、人間ドラマに重点を置いた作品って感じですかね。

2008年に実際に発生した事件を基した作品ではありますが、どうやら、かなりの脚色を施しているようです。

私は本作の題材になっている事件を知らないのですが、知っている方が本作を鑑賞すると、かなり気分を害するストーリーのようです。

ここは注意が必要です。

実際の事件内容と本作のストーリーが、結構かけ離れているようなんですね。

どこまでかけ離れているかは、私は知らないのですが、もし、基になった事件を知っている方で、本作の鑑賞を検討している方は、検討に時間をかけた方が良いかもしれません。

ミステリー要素は薄い人間ドラマ

本作は、あらすじを読んでみると、ミステリーやサスペンスっぽく感じるのですが、実際はそのあたりの要素は皆無といって良いかもしれません。

本作は、あくまで「孤独」をテーマにした人間ドラマって感じです。


映画としては、監督の興味と観客の興味が、見事なまでにずれてしまっており、観客の集中力が途中で切れてしまう構成。

そのため、鑑賞するのに、かなりの苦痛が伴う感じです。

ただ、この点は、私がエンタメ系作品を好んでいる点が原因かな?という感じ。

アート系映画や人間ドラマが好きという方であれば、それなりに最後まで苦もなく鑑賞できるかもしれません。

レビューや評価

猟奇的ではあるものの実際の事件が基になっているので有りがちな内容な上、構成がイマイチで途中でダレてしまう残念な作品でした。

Yahoo!映画『九龍猟奇殺人事件』

観ていて鬱になります。

Yahoo!映画『九龍猟奇殺人事件』

タイトルからしてグロイ系の映画と思ったけど、切ない映画だった。

Yahoo!映画『九龍猟奇殺人事件』

今回のネタバレなし感想のまとめ

時系列を意図的にバラしている点についても、かなり見にくい感じになっており、全体的にハードルの高い映画でした。

最後まで暗いテイストの作品なので、鑑賞する時はご注意を。


という事で、今回は『九龍猟奇殺人事件』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

ネタバレあり感想

DVD・Blu-ray



↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事