デビルシャーク
(C)2015 Wilde Eye Releasing & Princ Films, Inc
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

今回は、Z級サメ映画の中でも、とんでもなく酷いクオリティでありながらも、存在感だけは随一の作品『デビルシャーク』のネタバレあり感想を書いていきたいと思います。

今回は『デビルシャーク』の内容を書いておりますので、まだ鑑賞していない方はご注意ください。



デビルシャーク

スポンサードリンク

ネタバレなし感想

ネタバレなし感想では、感想の他に、簡単なあらすじや予告編動画、視聴できる動画配信サービスなどもご紹介しております。

ネタバレあり感想

サメの必要性がないサメ映画

本作で一番問題なのは、サメ映画であるにも関わらず、サメが必要ないというところですね。

サイコパスな修道僧が悪魔を召喚したのですが、登場したのは、何故かサメタイプという、訳のわからない展開。

サメの姿をした悪魔って、アメリカでは描かれているのでしょうか?

ちょっと調べて見たけど、うーむ、なさそうですね。

修道僧もビックリした事でしょうね。

なんで、サメやねん!って感じ。


で、本編では、サメ型の悪魔が人を襲って、襲われた人は悪魔に憑依されてしまうらしいんですよね。

そこから、憑依された人は、次々と人を襲撃する訳ですが、サメ、いらなくないですか?


サメ型悪魔が、出現した後に、色々と活躍するならわかるのですが、特にこれといった活躍もない訳で、湖を訪れた人しか襲わない。

悪魔祓いする時も、その対象はサメではなくて、憑依された人なんですよね。

個人的には、サメ型の悪魔とエクソシストが対峙するという場面を見たかった。

というか、期待していたのですが、製作費の都合なんでしょうかねぇ……。


悪魔憑きなら、サメはいらない。

サメ映画なら、悪魔要素はいらない。


結局のところ、かなりの中途半端な作品って感じで、鑑賞していて、とてもしんどかった。

とはいえ、ここまで意味不明な展開を繰り広げるというのは、もうある種の才能かもしれません。

だから、少数ではあるものの、本作にどハマりしてしまう方がいらっしゃるのかな?

ラストの水族館が謎すぎる

ライブドアブログで感想を書いた時にも思ったのですが、本編が終了してから、謎の映像が本作には収録されているんですね。

女性が水族館を徘徊するという謎の映像なのですが、一体、この映像に意味があるのだろう?

個人的には尺が余ったから、とりあえず撮影して収録したって思っているのですが、本編との関連があるのかな?

水族館を楽しんでいるっぽい女性に悪魔が取り憑いているらしいのですが、どういう意図があるのか、さっぱり分かりません。

もしかしたら、悪魔の呪いは、ずっと続いているで~ってことを観客に示したかったのだろうか……。

レビューや評価

一応サメ映画に分類されていますがサメがたまに出てくるよく分からない映画というのが正直な感想です。

Yahoo!映画『デビルシャーク』

脱力感あふれるダメ映画。

Yahoo!映画『デビルシャーク』

これはサメじゃない。

Yahoo!映画『デビルシャーク』

今回のネタバレあり感想のまとめ

改めて鑑賞したけれど、やはりとんでもない映画でした。

とんでもなさが凄くて、ある種の面白さがあるので、これからもZ級映画を漁りたいと思います。


という事で、今回は『デビルシャーク』のネタバレあり感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさんでした。

それでは、しーゆー!

DVD・Blu-ray



↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事