怪奇蒐集者 松原タニシ
(C)2018楽創舎
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999です。

今回は『怪奇蒐集者 松原タニシ』のネタバレなし感想を書いていきませぅ。

怪談を語る内容の作品のため、今回はネタバレあり感想はありません。ご了承くださいませ。

◆『怪奇蒐集者 松原タニシ』概要

製作:2018年日本
日本公開日:???
上映時間:1時間27分
オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)

◆今回利用した動画配信サービス


Amazonプライム・ビデオ

アマゾンのプライム会員であれば、無料で視聴する事ができます。ただし、配信期限があるので、興味がおありであれば、可能であれば、お早めの視聴をオススメいたします。

◆『怪奇蒐集者 松原タニシ』を視聴できる動画配信サービス

動画配信サービス 配信の有無 注意事項
U-NEXT なし
Hulu なし
Amazonプライムビデオ 視聴期限あるかも?
dTV なし
【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】 なし

2020年2月9日時点の情報です。最新情報につきましては、各サイトにてご確認ください。

◆『怪奇蒐集者 松原タニシ』のスタッフ・キャスト

演出・編集:横山一洋
企画:小林忠
案内人:蜃気楼龍玉
出演者:松原タニシ



怪奇蒐集者(コレクター) 松原タニシ

◆事故物件住みます芸人・松原タニシとは?

事故物件住みます芸人という妙な立ち位置にしれっと鎮座している松竹芸能所属のピン芸人。

それが松原タニシさんです。


彼の書籍である『事故物件怪談 恐い間取り』が『リング』の中田秀夫監督、亀梨和也さん主演で映画化されることでも話題になりました。

事故物件に住むということで、過去には日テレプラスで「松原タニシのホラー学 ~創造するコワイ世界~」という番組が製作されました。

この番組には、ゲストに『リング』の鈴木光司さんや、映画化された『ぼぎわんが、来る』の澤村伊智さんが登場したそうです。

残念ながら、2回で終了してしまった番組ですが、特番で季節の変わり目にオンエアして欲しいですねぇ。


テレビでのレギュラーはなくて、ラジオとYouTubeの活動がメインとなっています。

ブレイクするキッカケを作ってくれた先輩・北野誠さんの番組「北野誠のズバリ」や、ラジオ関西で「松原タニシの生きる」が放送中。

気になる方はチェックしてみてください。

◆『怪奇蒐集者 松原タニシ』のネタバレなし感想

●作品全体の感想

怪奇蒐集者 松原タニシ
(C)2018楽創舎

皆さんは、怪談というと、どのようなイメージをしますか?

一般的な方々が想像する怪談というのは、怖い話なのではないでしょうか?

しかし、怪談は怖い話だけではないんですよね。

笑えたり、不思議な気持ちになったり、悲しくなったり、切なくなったり、感動したりといった、様々なお話が存在します。

ひとくちに怪談といっても、恐怖の度合いに強弱があって、その方向性も様々なのです。


怪談の中には全く怖くないものもありますし、泣ける怪談っていうものも存在します。

ですので、「怪談」=「怖い話」という構図が、頭の中で出来上がってしまっていて、それが絶対的なものになっしまっている方には、楽しめない感じになっています。

松原タニシさんの狙いなのかもしれないですが、基本的に彼の語り方は怖くありません。

怖い部分にさしかかっても、怖い雰囲気は漂わせる訳ですが、それだけなんですね。

その後、すぐに笑いに持っていこうとします。


この構成を気に入らない方というのは、先程書いた「怪談」=「怖い話」という構図が完成している方なんです。

稲川淳二さんの怪談を聞いているとよくわかるのですが、稲川淳二さんも、ちょいちょい笑いを入れるんですよね。

おそらく聞き手の気持ちの強弱をつけているのではないかと思います。

怖いばかりでは聞き手が疲れてしまう。だから、笑いを入れて、一旦、気を抜かせる。

そこから、また怖い話に持っていく……風船をイメージするとよいかもしれません。


風船は、ずっと膨らまし続けると、いつか破裂してしまいます。

でも、適度に力を抜きながら空気を入れていくと、破裂することはありません。

怪談を語る方で、わたしが個人的に上手だなと思うのは、怖いと笑いのバランスが取れている方です。

そして、松原タニシさんは、少なくとも、そのバランスを取ることができる方です。


もちろん、話し方が上手かと言われると、強く「上手です!」とは言えないんですよね。

確かに語り口調は、上手い方ではありません。

でも、しっかり笑いを入れているから、逆に下手な語り方が気にならない。

少なくとも、わたしはそう感じました。


怪談師の中には、聞くに堪えない方がいるのは確かです。

だから、怪談が好きでも、怪談グランプリを私は観ていないんですよね。

一回鑑賞して、すぐに挫折してしまいましたし。

松原タニシさんの話し方は、好き嫌いが出るものです。

なので、厳しいレビューも多い訳ですが、少なくとも、私は苦痛なく最後まで楽しむことができました。

「怪談」=「怖い話」という構図に囚われておらず、怪談がお好きな方であれば、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

●「事故物件」住みます芸人誕生

怪奇蒐集者 松原タニシ
(C)2018楽創舎

ここからは、個々のエピソードの感想を簡単に書いていきませぅ。

なぜ松原タニシさんが「事故物件住みます芸人」になったのか、その経緯が語られる、いわばエピソード0にあたる話です。

深く考えると、かなり気持ちの悪いエピソードでして、個人的にはちょっと不気味なお話でした。

●事故物件生活始まる。

怪奇蒐集者 松原タニシ
(C)2018楽創舎

すんなり決まるはずだった新居のオーナーから、唐突な入居拒否という、とんでもイベントが展開するエピソード。

なんとも不気味です……。

不動産屋さんが、とても良い人であることがわかるエピソードになっており、ホラーとコメディーは表裏一体の関係なんだなと感じるお話になっていました。

●泥沼?事故物件LIFE

怪奇蒐集者 松原タニシ
(C)2018楽創舎

こちらのエピソードも、笑いと恐怖のバランスが心地よいものになっていました。

内容は、ちょっと笑えないものなんですけどね。

●心霊スポット体験1犬鳴トンネル

怪奇蒐集者 松原タニシ
(C)2018楽創舎

清水崇監督が製作した『犬鳴村』が話題になっておりますが、その犬鳴村に関係する犬鳴トンネルのお話。

こちらは普通の怪談となっております。

●心霊スポット体験2H集落廃村跡

怪奇蒐集者 松原タニシ
(C)2018楽創舎

お笑い芸人の不謹慎な気質が仇となるエピソード。

お笑い芸人の人がホラーを扱うと、こういうノリもでてくるよね……って感じで、色々と痛々しいエピソードになっています。

●黒い靄

怪奇蒐集者 松原タニシ
(C)2018楽創舎

松原タニシさんの体験談ではなくて、イベントにやってきた一般のお客さんから聞いた、実話怪談。

内容的には非常に不気味で、本作で一番の怪談らしい怪談になっているのですが、自身の体験談ではないため、松原タニシさんの下手さ加減が思い切り出てしまったエピソードになっていました。

◆松原タニシに関連する怪談や怖い話の動画

●北野誠のおまえら行くな。九州心霊巡礼スペシャル#1

北野誠のおまえら行くな。九州心霊巡礼スペシャル#1
(C)北野誠/松竹芸能/「おまえら行くな」製作委員会

北野誠のおまえら行くな。九州心霊巡礼スペシャル#1

ギャオにて視聴できるエピソード。元々、ひとつの作品をいつくかに分けて、GYAOで配信しているようです。

『怪奇蒐集者 松原タニシ』で語られた「心霊スポット体験1犬鳴トンネル」に関係する作品となっております。

約25分の作品なので、サクサクッと視聴できます。

●松原タニシの茶屋町訳あり不動産

MBSラジオ「北野誠の茶屋町怪談」のスピンオフ企画として立ち上がった特別番組。

約1時間のラジオ番組となっているので、作業用BGMにいかがでしょうか?

●事故物件で目が合うと呪われる人形とウマヅラが対面

YouTubeのオカルト系チャンネルでも割と有名なオカルト部が配信した動画。

オカルト部が松原タニシさんの家にお邪魔して、いくつかの動画をあげているのですが、それらの動画も、本作のようなテイストになっております。

個人的には、結構好きな動画です。

◆『怪奇蒐集者 松原タニシ』のネタバレなし感想のまとめ

個人的には、結構好きな作品でしたね。

あまり期待しないで鑑賞したからかもしれませんけれど。

『怪奇蒐集者 松原タニシ2』もあるので、DVDをレンタルしたいです。(2020年4月21日、Amazonプライムビデオで配信していたので視聴。感想を書きました)

笑いもある怪談がお好きなら、結構オススメでございます。


という事で、今回は『怪奇蒐集者 松原タニシ』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

●『怪奇蒐集者 松原タニシ』のDVD

好き嫌いが分かれる語り部・松原タニシさん。DVD購入しようかどうか、迷うなぁ。


第2弾もあるんですよね。

●松原タニシ関連本

まさかの映画化となった書籍。せっかくだから普通のホラー映画ではなくてモキュメンタリーにしたら良かったのに。


こちらは日記調になっている書籍。賛否わかれていますが、松原タニシさんの怪談がお好きなら要チェック。

●松原タニシ関連漫画

松原タニシさんが企画・原案を務めるマンガ作品。


事故物件生活について書かれているマンガ作品。絵柄が可愛い。


怖いだけではなくて、笑いもふんだんに入っているマンガ作品。

●↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

●この記事をお読みのあなたにオススメの記事

●お問い合わせは下記よりお願いいたします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事