おしゃれな雰囲気ホラー映画『ラストナイト・イン・ソーホー』のネタバレなし感想
(C) 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999でございます。


今回は、『ベイビー・ドライバー』の監督が製作したホラー映画『ラストナイト・イン・ソーホー』のネタバレなし感想を書いていきたいと思います。

本作は2021年12月に公開したばかりの映画となっているため、今回はネタバレなしのみの感想となります。

ネタバレありの感想は書かないので、ご了承くださいまし。


ちなみに、私は、本作については、予告編を1回見ただけという状態で鑑賞しました。

スポンサードリンク

『ラストナイト・イン・ソーホー』について

原題:『LAST NIGHT IN SOHO』

製作:2021年イギリス

日本公開日:2021年12月10日

上映時間:1時間58分

オススメ度:★★★★☆(四つ星!)

予告編動画

簡単なあらすじ

ファッションデザイナー志望のエロイーズは、念願であった、ロンドンのソーホーにある学校へ入学することができた。

できるだけ費用を抑えようと考え、学校が提供する寮へ引っ越すことにするのだが、癖のあるルームメイトに馴染めない。

悩んでいたところ、偶然にも部屋を貸したいという広告を発見したエロイーズは、早速、広告主にコンタクトを取る。

部屋を見せてもらったエロイーズは、その部屋をひと目見て気に入ってしまい、すぐに部屋を借りることにする。

新しい生活をスタートさせたエロイーズは、その日の夜から、1960年代のソーホーの夢を見るようになる。

その夢の主人公は、エロイーズではなく、歌手志望のサンディだった。

スタッフ

監督・脚本・製作:エドガー・ライト

脚本:クリスティ・ウィルソン=ケアンズ

製作:ニラ・パーク、ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー

衣装:オディール・ディックス=ミロー

音楽:スティーヴン・プライス

美術: マーカス・ローランド

キャラクター:キャスト/出演者

エロイーズ・ターナー:トーマシン・マッケンジー

サンディ:アニャ・テイラー=ジョイ

ジャック:マット・スミス

ミス・コリンズ:ダイアナ・リグ

ペギー・ターナー:リタ・トゥシンハム

銀髪の男:テレンス・スタンプ

ジョン:マイケル・アジャオ

ジョカスタ:シノヴェ・カールセン



ラストナイト・イン・ソーホー ブルーレイ+DVD [Blu-ray]

おっさんのネタバレなし感想

独特な雰囲気の映画

ホラー映画としては、結構ユニークな感じの映画でございました。

かなりスタイリッシュな映像と、懐かしいけれど新しく感じる音楽。

過去と現代を行ったり来たりする構成は、個人的には大好きなスタイルの映画でした。

ジュブナイル映画としても、ホラー映画としても完成度の高い映画です。


ただ、ストレートなホラー映画ではないので、普通のホラー映画を期待して鑑賞すると失敗する恐れがあります。

ホラー映画ではあるのですが、どちらかというと、雰囲気映画に近い作り方。

不気味な空気感を楽しむタイプの映画となっております。


また、本作は、見る人間が男性と女性で、怖さが分かれるかも。

女性が見ると、かなり怖く感じるかもしれないですね。

色々な方にオススメできる映画ではないのですが、ホラー映画が好きで、雰囲気映画を楽しめる方は、一度チャレンジしてみては、いかがでしょうか。

合う合わないがはっきり出るストーリー

本作については、雰囲気系ホラー映画という点と、もうひとつ、注意する点があります。

それは、題材です。

アニャ・テイラー=ジョイ演じるサンディが主人公になる1960年代のストーリーは、苦手な方もいるかもしれません。

予告編では、その点について、明確な描写がないため、人によっては、映画を見ているうちに、眉をひそめてしまう感じになるかもしれません。

ネタバレになるので、内容について書くことができないのですが、苦手な人は苦手な題材ということは、頭の片隅に置いておいた方が良いかな?

レビューや評価

うまい撮り方をしたサイコスリラー

Yahoo!映画『ラストナイト・イン・ソーホー』

結構ホラー過ぎてびびりました

Yahoo!映画『ラストナイト・イン・ソーホー』

感想としては残念

Yahoo!映画『ラストナイト・イン・ソーホー』

今回のネタバレなし感想のまとめ

とても満足度の高い映画でして、DVDやBlu-rayを購入しても良いかな?と思えるくらいに、私は楽しめました。

人を選ぶ映画ですが、私は大好きな映画です。


という事で、今回は『ラストナイト・イン・ソーホー』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

DVD・Blu-ray



↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事