フランケンジョーズ
(C)2016 Wild Eye Releasing & Princ Films, Inc.
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

今回は、サメ映画好きの間で話題になったZ級サメ映画『フランケンジョーズ』のネタバレあり感想を書いていきたいと思います。

今回の感想では、『フランケンジョーズ』の内容についてガッツリ書いておりますので、まだ鑑賞していない方は、ご注意ください。



フランケンジョーズ

スポンサードリンク

ネタバレなし感想

ネタバレなし感想では感想だけでなく、簡単なあらすじや視聴できる動画配信サイト、予告編動画などをご紹介しております。

ネタバレあり感想

陸上型サメが可愛らしい

ネタバレなし感想でも書いたのですが、本作のサメは、非常に雑な感じです。

ツッコまないといけないという謎の使命感が湧き上がるくらいに雑です。

今まで、CGで描かれた雑なサメを見たことはありますが、本作のサメはトップクラスに雑でございます。

ただ、雑なんだけど、妙に可愛いんですよね。

マペット感があって、なんともいえない雰囲気をまとっております。


そんなサメですが、終盤の展開において、なんと陸上型に進化してしまいます。

フランケンシュタインとサメをくっつけただけの怪作と思いきや、サメがメガシンカしてしまう斜め上展開を用意していた超怪作。

ここまでくると、最早、なんでもアリで、この後、陸上を跋扈し、ある女性に対し、とんでもない行為をしてしまいます。


人間の意識を埋め込んでいるので、まぁ、良いですけどね……。

……いや、なんで、そんなシーンを入れたんや??


陸上型になったフランケンジョーズは、その後、陸上や海中を縦横無尽に移動して人類を翻弄するのかと思いきや、そうではなく。

フランケンジョーズは、普通に陸を移動する謎の生命体と化して、そのまま主人公たちと陸上で死闘を繰り広げる事に。

途中、唐突に登場した牧場のおばあさん率いる、地元の武装集団が現れ、カオス状態。


決着は、地上でおこなわれ、見終わった後に、「サメ映画とは?」と考え込んでしまう映画でございました。

全体的にサメさんが妙に可愛く、残酷描写も割と雑なので、Z級映画の中では、比較的、見やすいサメ映画……かもしれないですね。

レビューや評価

Yahoo!映画には、『フランケンジョーズ』のページが存在しませんでした。

今回のネタバレあり感想のまとめ

『デビルシャーク』はツッコミを入れても辛かったですが、本作はそうでもなかった感じ。

「面白かった??」と聞かれると「NO!」と答えるけれど、心意気というか、そういうものは嫌いではないですね。

オススメしませんけども。


という事で、今回は『フランケンジョーズ』のネタバレあり感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさんでした。

それでは、しーゆー!

DVD・Blu-ray




『ロスト・ジョーズ』『デビルシャーク』『フランケンジョーズ』がセットになっている海外盤DVD。日本語字幕はありませんので、ご注意ください。


↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事