『シャークネード』の制作陣が仕掛けるホラー映画『ゾンビ津波』のネタバレなし感想
(C)2018 Brobond Entertainment, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999でございます。

今回は、邦題だけでツタヤディスカスの予約リストに放り込んだ映画『ゾンビ津波』のネタバレなし感想を書いていきたいと思います。

事前情報ナッシング状態で鑑賞しましたよ。

本作には、タイトルからわかる通り、津波のシーンがありますので、苦手な方は本作はスルーした方が良いかな?と思います。

スポンサードリンク

『ゾンビ津波』について

原題:『ZOMBIE TIDAL WAVE』

製作:2019年アメリカ

日本公開日:2021年3月26日

上映時間:1時間26分

オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)

公式ホームページ:Transformer『ゾンビ津波』

予告編動画

簡単なあらすじ

美しい孤島の静かな海で、突然、大きな地震が発生。

海底に沈んでいた船に大きな亀裂が走る……。

一方、町を離れることに決めていたハンターは、この日、仲間のレイたちを船に乗せて、海に出ていた。

釣りをしていたレイの釣り竿に大きな獲物が引っかかる!

急いでリールを巻くと、そこには魚ではなく、様子のおかしい人間が一人。

船にあげてみると、その人間はなんとゾンビだったのだ!

負傷者をだしながらも、なんとか町へ戻ってきたハンターたちは、そこで信じられない光景を目の当たりにする。

地震が原因で津波が発生し、海中にいたゾンビたちが波に乗って、町へやって来ようとしているのだった。

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT『ゾンビ津波』

会員の方でも、追加料金が必要となります。

配信期限が2022年6月3日まで。視聴の際は注意してください。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


Amazon『ゾンビ津波』字幕版
Amazon『ゾンビ津波』吹替版

プライム会員であれば、追加料金なしで鑑賞できます。

会員でない方は、動画レンタルor動画購入にて視聴可能。

配信期限がありますので、ご注意ください。

2022年4月時点の情報です。最新情報につきましては、Amazonにてご確認ください。


dTV

dTV会員の方は、動画レンタルにて視聴可能。

配信期限がありますので、ご注意ください。

2022年4月時点の情報です。最新情報につきましては、dTVにてご確認ください。

スタッフ・キャスト

監督・脚本:アンソニー・C・フェランテ

脚本:ダービー・パーカー、ジョシュ・ルブラン、アイアン・ジーリング、サンダー・レヴィン

撮影:E・グスタヴォ・ピーターセン

編集:ダニエル・エスピナ

音楽:クリストファー・カノ、クレイグ・アンソニー・パーキンス、クリス・ライデンハウア

出演者:アイアン・ジーリング、エリック・チカシ・リンズビクラー、シェルトン・ジョリヴェット、チェリー・キャシディ、テイタム・チニキー、アンジー・テオドラ・ディック、ランディー・シャラチ



ゾンビ津波

おっさんのネタバレなし感想

地雷映画ではなく素晴らしいB級映画です

邦題を見たときに、私はてっきり、本作を地雷映画、Z級映画だと思ったんですよね。

なので、そういう映画を期待して鑑賞しました。

冒頭は、「おっ??」となってZ級映画としての期待値があがったのですが、主人公が登場した時に「あれ??」となりました。

主人公が『ビバリーヒルズ高校白書 』 『シャークネード』シリーズに登場していたアイアン・ジーリングだったんですね。

この時点で、「もしかして、しっかりしたB級映画なのか、これは?」と、違う意味でワクワクしてしまった。



その後の展開について、普通におもしろい映画でございまして、最後まで飽きることなく鑑賞することができました。

ゾンビについても工夫がされているし、観客を楽しませようとしていることが、全編とおして伝わってきました。


がっつりゾンビ映画を期待すると、ちょっと物足りない感じ。

ホラー映画としても、物足りなさがある作品なんですね。

でも、それらをぶっ飛ばしてしまうほどのハイテンションが本作にはあります。

勢いマックスな部分と、シリアスのところのバランスがほどよくて、ストレスなく鑑賞することができますね。


B級映画ハンターの方には、オススメできる素敵な映画でございます。

『シャークネード』との繋がりはなし

アイアン・ジーリングが主演だったので、もしかして、『シャークネード』と世界観が繋がっているのか?

とか期待してしまったのですが、全く関係ありませんでした。

残念ではありますが、製作がアサイラムではないので、これは仕方ないのかもしれません。

Yahoo!映画での口コミレビューや評価

ヤフー映画『ゾンビ津波』でレビューや評価をチェック!

今回のネタバレなし感想のまとめ

普通におもしろい、楽しい映画で驚いてしまいました。

観終わった後に、割と真剣にDVDを購入しようかどうか、迷ってしまった。

これは良い掘り出し物でした。


という事で、今回は『ゾンビ津波』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

DVD・Blu-ray



↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事