NOT ALONE IN HERE
デヴィッド・F・サンドバーグ&ロッタ・ロステン作品
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999でございます。

以前ご紹介した短編ホラー作品『SHADOWED』を製作した映画監督のデヴィッド・F・サンドバーグ監督が、新作短編ホラー映画をYouTubeにて発表しました。

ちなみに『SHADOWED』に関する記事は下記となります。興味のある方はお読み頂けると嬉しいです。

さてさて、今回、皆様にご紹介するタイトルは『NOT ALONE IN HERE』となります。

『NOT ALONE IN HERE』

今回は、長編映画化も果たした『lights out』や『SHADOWED』とは違い、セリフがあります。

残念ながら、日本語字幕はありませんけれど、英語字幕をオンにして鑑賞すると、ある程度の状況やセリフを想像することができます。

本作は6分ちょっとの作品となっております。

さすが『シャザム!』『アナベル 死霊人形の誕生』を手掛けたデヴィッド・F・サンドバーグ監督といった感じの、とても不気味な作品でございます。

視覚的なホラーが好きな方は、イマイチな感じの作品かもしれません。

その点は前回ご紹介した『SHADOWED』と一緒ですね。

不穏な空気感を怖がるタイプの心理的なホラー映画となっております。

私のように雰囲気系映画がお好きな方にオススメしたい作品となっております。

メイキング・オブ・『NOT ALONE IN HERE』

短編ホラー映画『NOT ALONE IN HERE』では、本編だけでなく、メイキングも公開されております。

映画製作に携わる方には、様々なヒントが隠されているかもしれません。

デヴィッド・F・サンドバーグ監督は、今、注目されている映画監督の一人なので、映画製作を志す人は必見ではないでしょうか。


という訳で、今日はここまで。

本当に最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

都市伝説の「ひきこさん」を題材にしたCGアニメーション作品。約40分ほどの作品でAmazonプライム会員なら無料で視聴可能です(2020年5月23日時点の情報)。

お問い合わせは下記よりお願いいたします。

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事