ろうそく
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999でございます。

今回はホラー映画のネタバレ感想ではなくて、私が体験した心霊体験……みたいな話を書いてみようと思います。

ガチの心霊体験ではありませんので、その点だけご了承くださいまし。

夜に窓をノックする音の正体

Twitterに投稿した話。

夜になって、居間でパソコンを開いていると、窓を「コンコン」とノックする音が聞こえる。

時間は夜の9時を回っている。

さすがに、こんな時間に訪ねてくる人はいない。だいたい訪問者であれば、玄関のチャイムを鳴らすはず。

なんだろう?と思い、窓の方を見てみると、また「コンコン」と音がする。

不思議に思ってカーテンを開け、さらに網戸のある窓を開けると、網戸に向かって、手のひらサイズの真っ白い蛾が飛んできた。

どうやら蛾が網戸のない方の窓に当たっていたらしく、それがまるでノックする音のように聞こえたようだ。

夜に聞こえる赤ん坊の泣き声

春先の話。

夜に居間でパソコンを開いていると、隣の家から赤ん坊の泣き声が聞こえる。

それも普通の泣き声ではない。

まるで、誰かに叩かれたりしているかのような、そんな泣き声だった。

でも、隣人には赤ん坊はいない。

そもそも、その家の子供は、私が引っ越してくる遥か前に成人していて、そこにはいない。

時々、帰ってくるが、孫たちも高校生や大学生になるくらいの年齢で、親戚に赤ん坊はいないはず。

しかし、泣き声は大きくなっていく。

私は怖い気持ちを抑えて、裏口の扉を開ける。裏口から隣の様子を伺おうと考えたのだ。

裏口からひょっこりと隣を覗くと、隣の家の塀の上に一匹の猫がいた。

暗くてどのような猫かわからなかったが、その猫はこちらをじぃと見つめている。

猫?

そう思った、次の瞬間、その猫はさっきから聞こえる赤ん坊の泣き声を発した。

そのあと、猫はさっさと姿を隠した。

稲川淳二さんの怪談を聞くと?

最近、稲川淳二さんの怪談を作業用BGMとして聞いているのですが、怪談をパソコンから流し始めると、家の中が妙な雰囲気に包まれます。

1階で怪談を聞いている訳ですが、窓ガラスに人影のようなものがチラリチラリしていたり、妙な視線を感じるようになるんですよね。

これといって、はっきりとした体験をした訳ではないのでアレですが、怪談を聞き続けていたら、もしかしたら、何かと遭遇するのかしら?

それはそれで怖い気がしますけれどね。

ホラー映画を観ていても、他の方の怪談、心霊系動画を視聴していても、特に何もないのに、どういう訳か、稲川淳二さんの怪談の時だけ、奇妙な気配がするのです。

やはり稲川淳二さんの怪談には、何かあるのでしょうか?

今回のまとめ

そんな訳で、ガチの心霊体験を期待した方には申し訳ない。

私自身、それほどガチめな体験をしたことがないので……。

ホラー映画の感想を中心としたブログなので、たまには、こういうのも良いかな?と思って、今回書いてみました。


そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

お問い合わせは下記よりお願いいたします。

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事