『怪奇蒐集者 コレクター 村上ロック2』のネタバレなし感想/不気味な実話怪談を楽しめる
(C)2020楽創舎
スポンサーリンク

映画好きな四十郎のおっさん999でございます。

今回は、映画ではなくて、実話怪談を扱った作品『怪奇蒐集者 コレクター 村上ロック2』の感想を書いていきたいと思います。

第一弾は、ライブドアブログにて書いておりますので、興味のある方はどうぞ。

スポンサードリンク

『怪奇蒐集者 コレクター 村上ロック2』について

製作:2020年日本

日本公開日:――

上映時間:62分

オススメ度:★★★★☆(四つ星!)

楽創舎ホームページ『怪奇蒐集者 村上ロック2』

簡単なあらすじ

主に白石晃士監督作品に出演している俳優の村上ロック氏。

彼は、同時に怪談師として、東京都新宿区歌舞伎町にある怪談ライブバーで活動している。

今回、彼が紹介する実話怪談は、「霊感」「籠の中の赤ちゃん」「捧げもの」「雪の少女」「神隠し」の5つ。

本作を視聴できる動画配信サービス

Amazonプライムビデオ『怪奇蒐集者 村上ロック2』(プライム会員用)

Amazonプライムビデオ『怪奇蒐集者 村上ロック2』(動画レンタル・購入用)

プライム会員の方は、追加料金なしで視聴可能。

プライム会員ではない方は、動画レンタルや動画購入で視聴可能です。

見放題用ページと、動画レンタル・購入用ページが別々になるので、ご注意ください。

配信期限がありますので、ご注意ください。

2022年10月時点の情報です。最新情報につきましては、Amazonにてご確認ください。

スタッフ・キャスト

語り部:村上ロック

案内人:蜃気楼龍玉(噺家)



怪奇蒐集者(コレクター) 村上ロック2

おっさんのネタバレなし感想

村上ロックさんの怪談は、とても好きなんですよね。

私は、基本的に、怪談は稲川淳二さんと決めているのですが、村上ロックさんの怪談も、時々、聞きたくなります。

彼の話し方が好きで、個人的には心地よく感じております。

今回の怪談は、全体的に、基本的に不気味で、不可思議なものになっております。

怪異そのものが怖い、不気味というよりは、怪異が起こしている現象が、とにかく気持ち悪いという感じですね。

雰囲気系ホラー映画がお好きであれば、今回の5つのエピソード、気にいるんじゃないでしょうか。

5つとも、ホラー映画やホラー小説のような粘着力のある怖さでございました。

肌に貼り付く気味悪さというんですかね、想像すると怖いというタイプの怪談です。

個人的には、「籠の上の赤ちゃん」「捧げ物」が、結構、不気味で怖かった。

今回のネタバレなし感想のまとめ

『怪奇蒐集者 村上ロック』シリーズは、2022年に第三弾と第四弾が製作されているので、そちらもチェックしたいですね。

久し振りに怪談を聞いたのですが、ホラー映画では味わえない怖さがあって、良いものでした。


という事で、今回は『怪奇蒐集者 コレクター 村上ロック2』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

村上ロックシリーズのDVD・Blu-ray




↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事