『真夜中の管理人』のネタバレなし感想/不気味で怖い韓国ホラー映画(ドラマ版ではありません)
(C)2021 KT & MCMC & STUDIO SKY. All Rights Reserved.
スポンサーリンク

映画好きな四十郎のおっさん999です。

今回は、TSUTAYA DISCASでDVDレンタルした韓国のホラー映画『真夜中の管理人』のネタバレなし感想を書いていきたいと思います。

本作は、もともと、ドラマ版として製作されたようで、それを再編集し劇場公開版を作ったみたいです。

日本では、おそらく劇場未公開。

現在、劇場公開版を視聴するときは、DVDをレンタルするしか、方法はありません。

ドラマ版は、U-NEXTで期限がありますが、視聴可能となっております。

今回のネタバレなし感想では、ドラマ版ではなく、映画の方の感想となります。

スポンサードリンク

『真夜中の管理人』について

英題:『THE NIGHT SHIFT』

製作:2021年韓国

日本公開日:――

上映時間:1時間46分

オススメ度:★★★★☆(四つ星!)

予告編動画

簡単なあらすじ

スランプ中のネット漫画家ジウは、次の作品でヒットしなければ、と焦っていた。

彼は新作の取材のために、ソウル郊外にあるマンションを尋ねる。

そのマンションは、クァンリムマンションというマンションで、「呪われているマンション」として有名であった。

ジウは、マンションの管理人にアポをとり、そこで起きた不可解な出来事を聞くことになるのだが……。

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT『真夜中の管理人』

U-NEXTで視聴できるのは、映画版ではなく、ドラマ版となりますので、ご注意ください。

会員の方でも、1話毎に、追加料金が必要となります。

配信期限は、2022年12月21日まで。視聴の際は注意してください。

本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スタッフ・キャスト

監督・脚本:チョ・パルン

出演者:ソンジュン、キム・ホンパ、キム・ボラ、イ・チャンフン、パク・ソジン、イ・ドンハ、カン・ユソク、パク・セヒョン

真夜中の管理人
(C)2021 KT & MCMC & STUDIO SKY. All Rights Reserved.

おっさんのネタバレなし感想

雰囲気系ホラー映画

本作は、視覚的なホラー映画ではなくて、不気味な雰囲気を楽しむタイプのホラーでございます。

そのため、わかりやすいホラー映画がお好みの方には、オススメできない作品ですね。

私は、雰囲気ホラー映画が大好きなので、本作はとても楽しめました。

終盤には、視覚的なホラー要素もありますが、結構、地味な感じです。

視覚的なホラー部分も、不気味な空気感を大切にしている感じで、好印象でございました。

都市伝説系の映画でも、トップクラスのクオリティーだと、個人的には思いますね。

オムニバス形式で見やすいホラー映画

本作は、曰くのあるマンションのストーリーを軸に、様々なキャラクターが恐怖体験をするというオムニバス形式になっています。

そのため、短いスパンで、何かが起きるようになっていて、最後まで鑑賞しやすくなっています。

もともとがドラマであるので、こういう構成になったと思うのですが、それがプラスに働いた感じです。

それぞれのエピソードで、異なる恐怖を描写しており、様々な恐怖を感じることのできる、お得感のあるホラー映画でございました。

Yahoo!映画での口コミレビューや評価

ヤフー映画『真夜中の管理人』でレビューや評価をチェック!

今回のネタバレなし感想のまとめ

ドラマは、各エピソード約30分で、全8話。

そのため、劇場公開版の本作は、カットされているシーンも結構あると思います。

場面と場面の繋ぎで、ちょっと「?」となるところもあります。

でも、それが気にならないくらい、面白くて、怖くて、不気味な映画でございました。

機会があったら、ドラマ版も見てみたい!

DVDにならないかなぁ??


という事で、今回は『真夜中の管理人』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

DVD・Blu-ray

本作は、記事作成時点では、セル版DVDのリリースは予定されておりません。

U-NEXTのドラマ版か、DVDレンタルにて視聴可能になっております。

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事