本ページはプロモーションが含まれています。

『SMILE スマイル』のネタバレなし感想/不気味な笑顔が怖すぎる良質のホラー映画
(C)2022 Paramount Players, a Division of Paramount Pictures
スポンサーリンク

映画好きな四十郎のおっさん999でございます。

今回は、ホラー映画界隈で話題になっていた映画『SMILE スマイル』のネタバレなし感想を書いていきたいと思います。

いつ映画館で公開されるんだろう……もう公開されたのかな?って思っていたら、劇場未公開だったんですね。

映画館で公開されていたら、普通にヒットしたと思うのに残念。

スポンサードリンク

『SMILE スマイル』について

原題:『SMILE』

製作:2022年アメリカ

日本公開日:劇場未公開

上映時間:1時間55分(115分)

年齢制限:R15+

オススメ度:★★★★☆(四つ星!)

予告編動画

簡単なあらすじ

精神科医のローズは、忙しい日々を送っており、疲労困憊状態だった。

ある日、緊急搬送された女性患者を診察していたローズ。

その患者は、他人には見えない何かが見えると訴える。

それは、自分の友人や知り合い……さらには死者に化けるという。

話をしている途中で、患者は錯乱してしまい、手に負えないと感じたローズは内線で助けを求める。

内線を切って患者の方を見てみると、彼女はニッコリと笑みを浮かべて、自分を見ている。

そして、笑顔のまま、自分の首を掻っ切るのだった。

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT『SMILE スマイル』

会員の方は、追加料金を支払って鑑賞することができます。

配信期限がありますので、視聴の際は注意してください。

本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


Amazonプライムビデオ『SMILE スマイル』

動画レンタルor動画購入にて、鑑賞することができます。

配信期限がありますので、視聴の際は注意してください。

2023年9月時点の情報です。最新情報につきましては、Amazonにてご確認ください。


music.jp

会員の方は、動画レンタルにて鑑賞することができます。

配信期限がありますので、視聴の際は注意してください。

2023年9月時点の情報です。最新情報につきましては、music.jpにてご確認ください。


【mieru-TV(みえるTV)】

会員の方はポイントを消費して動画レンタルにて、鑑賞することができます。

配信期限がありますので、視聴の際は注意してください。

2023年9月時点の情報です。最新情報につきましては、mieru-TVにてご確認ください。

スタッフ

監督・脚本:パーカー・フィン

原作:パーカー・フィン(短編映画『ローラは眠れない』)

製作:マーティ・ボーウェン、ウィク・ゴッドフリー、アイザック・クラウスナー、ロバート・サレルノ

音楽:クリストバル・タピア・デ・ヴィーア

キャラクター:キャスト(日本語吹き替え版声優)

ローズ・コッター:ソシー・ベーコン(渋谷はるか)

ジョエル:カイル・ガルナー(河本邦弘)

ローラ・ウィーヴァー:ケイトリン・ステイシー(高橋雛子)

トレヴァー:ジェシー・T・アッシャー(田村真)

モーガン・デザイ博士:カル・ペン(越後屋コースケ)

マデリーン・ノースコット博士:ロビン・ワイガート(幸田直子)

ホーリー:ジリアン・レイサー(木村涼香)

ヴィクトリア・ムノス:ジュディ・レイエス(田村聖子)



スマイル

元ネタである短編映画『ローラは眠れない』

本作の元ネタとなっているのは、短編映画『ローラは眠れない』(『LAURA HASN'T SLEPT』)。

『SMILE スマイル』は、この短編映画から、さらに発展した作品となっております。

『SMILE スマイル』鑑賞前に見ても、不気味で怖いのではないでしょうか。


私は『SMILE スマイル』を見てから、『ローラは眠れない』を視聴しました。

短編映画の方が、アイデアのスマートさが光る感じになっており、オススメです。

時間がない時にホラーを楽しみたい方には、強くプッシュしたい作品。


『ローラは眠れない』は、U-NEXT、Amazon、music.jp、mieru-TVなどで、無料で、視聴することが可能です。

ただし、サイトによっては会員登録が必要な場合がありますので、その点はご注意・ご了承ください。

私はアマプラで視聴しました。

<2024年4月11日追記>

『ローラは眠れない』なのですが、VODサービスでの配信が終わってしまっているようです。

本作のBlu-rayには収録されているようなので、『ローラは眠れない』を鑑賞したい場合は、Blu-rayを購入する必要があるようです。

おっさんのネタバレなし感想

ひたすら不気味なホラー映画

ポスターのビジュアルが印象的な本作。

視覚的なホラーではなく、全体的に不気味な雰囲気が支配するホラー映画でした。

『リング』や『イット・フォローズ』に似た怖さを味わうことができる、オススメの作品。

『リング』ほど、ルールが厳格ではなく、ゴリゴリに攻めてくるタイプなので、個人的には『イット・フォローズ』を彷彿とさせる映画でございました。

「怖い!」ってなるというよりは、ジワジワ「なに、これ……」と、ゆっくり恐怖が浸食してくる感じ。

視覚的なホラーがメインではないけれど、笑顔を浮かべた人が自らの命を絶ったり、主人公を見つめてくる描写は、ビジュアル的な恐怖が伴っています。

そのため、ホラー映画がお好きな方であれば、普通に楽しめる映画に仕上がっていると思います。

疑心暗鬼になるホラー

『イット・フォローズ』とは違い、幻覚……まるで夢の世界のような世界を対象者に見せることができる<なにか>。

さらには、婚約者や近親者、友人、知人……色々な人物に化けることができる存在なので、見ている側としては、展開しているシーンが現実の世界なのか、ローズの幻覚なのか……考えながら鑑賞することになります。

さらに、ローズの前にいる人物は、本物なのか偽物なのか……。

ローズと同じように、映画に対して、どんどん疑心暗鬼に陥っていく点が怖くて、面白かったですね。

ホラー映画のアイデアとしては目新しいものではないのですが、そこに「笑顔」をプラスしただけで、これほど不気味な作品が生まれるとは思いませんでした。

痛々しいシーンあり

本作では、グロ描写がちょっと存在します。

グロい……というよりも、痛々しいって言った方が良いかな?

また、動物好きの方にも、ちょっと注意した方が良い展開があります。

本作を鑑賞する時は、上記の点について、ご注意ください。

口コミレビューや評価

下記サイトで『SMILE スマイル』レビューや評価をチェック!

Filmarks

映画.com

allcinema

今回のネタバレなし感想のまとめ

期待以上のホラー映画でした。

最近、鑑賞した映画の中では、トップクラスに怖くて、面白い映画ですね。

ホラーが大好きな方にはオススメしたい作品でございます。


という事で、今回は『SMILE スマイル』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

DVD・Blu-ray

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事