B級テイストな中国のサメ映画『シン・ジョーズ 最強生物の誕生』のネタバレなし感想
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999でございます。

DVDジャケットの画像を見ただけで、TSUTAYA DISCASの予約リストにぶち込んだサメ映画。

今回は、『シン・ジョーズ 最強生物の誕生』のネタバレなし感想を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

『シン・ジョーズ 最強生物の誕生』について

英題:『LAND SHARK』

製作:2020年中国

日本公開日:日本未公開、2021年12月3日DVDリリース、デジタル配信開始

上映時間:1時間15分

オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)

予告編動画

簡単なあらすじ

大企業によって、水深100メートルの地点に作られた海洋深海ステーション。

そこでは、遺伝子組み換えにて生み出された、新種のサメが存在していた。

ある日、新種のサメから新しい治療薬を製造できると、各界の富豪にプレゼンテーションをおこなっていた。

その際に、実験を新しいステージへ強引に進めてしまう。

それがきっかけとなり、サメは新たな進化を遂げ、ついにはステーションを破壊し、外界へ逃げ出してしまう。

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT『シン・ジョーズ 最強生物の誕生』

会員の方でも、追加料金が必要となります。

配信期限がありますので、視聴の際は注意してください。

本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


Amazon『シン・ジョーズ 最強生物の誕生』字幕版
Amazon『シン・ジョーズ 最強生物の誕生』日本語吹き替え版

字幕版と吹替版があります。

動画レンタル、動画購入にて視聴可能です。

配信期限がありますので、ご注意ください。

2022年3月時点の情報です。最新情報につきましては、Amazonにてご確認ください。


dTV

dTV会員の方は、動画レンタルにて視聴可能。

配信期限がありますので、ご注意ください。

2022年3月時点の情報です。最新情報につきましては、dTVにてご確認ください。


他にも、いろいろなVODサービスで配信しています。

気になる方はAMGエンタテインメントさんの公式ホームページを確認してください。

スタッフ、キャスト

監督:チェン・シユー

脚本:タオ・シーウェイ、チェン・シユ

プロデューサー:ウォン・シャオジン

出演者:リクン・ルオ、シー・メイル、ヨウ・ユウ、エルデニ・ナオメン



シン・ジョーズ 最強生物の誕生(字幕版)

おっさんのネタバレなし感想

Z級サメ映画を中国が真面目に作ったやつ

Z級の地雷サメ映画を期待していたところ、中国製作のB級映画でした。

本作は、普通に面白い作品でございまして、最後まで鑑賞することができましたね。


アメリカの低予算で自主制作されているZ級サメ映画を、お金かけて大真面目に製作したら、こんな感じになるんやなぁ。

数々の自主制作サメ映画って、クラウドファンディングで資金調達したら、もっと面白くなるのでは??

そんな風に思いましたね。


で。

本作は、中国映画なので、ちょくちょく中国特有のお笑いがあります。

苦手な人は注意が必要。

でも、お笑いの要素は、結構抑えめになっているので、苦手な人でも、比較的、見やすいと思います。

私は、中国のコメディー要素、ちょっと苦手なんですよね。

そんな私でも最後まで、ストレスなく見ることができたんでね。


ちなみに、『シン・ジョーズ』という映画が別にあるんですが、本作とは関連がありません。

最初から最後までサメ映画

本作最大の良いところは、なんといっても、サメがメインという点ですね。

Z級サメ映画は、基本的にサメは添えるだけって感じで、フラストレーションが溜まる溜まる。

しかし、本作はファーストシーンからサメが登場し、最後までサメが暴れまくる!

そんな訳で、比較的、満足度の高い映画に仕上がっております。

Yahoo!映画での口コミレビューや評価

ヤフー映画『シン・ジョーズ 最強生物の誕生』でレビューや評価をチェック!

今回のネタバレなし感想のまとめ

地雷映画を期待していたら、中国映画で「えぇ……」となったけど、鑑賞したら、そこそこ良かった。

そんな映画ですね。

サメ映画ビギナーの方にはオススメしたいところ。

サメ映画上級者には、ちょっと物足りないかも……??


という事で、今回は『シン・ジョーズ 最強生物の誕生』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

DVD・Blu-ray



↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事