アンツ・パニック!
スポンサーリンク

どーも、映画好きな四十郎のおっさんです。

久々にどえらい映画にエンカウントしてしまいました。

今回は『アンツ・パニック!』という映画をご紹介いたします。

同名の作品に『アンツ・パニック 巨大蟻襲来』という作品があるんですが、それとは全く別物なので、ご注意ください。

皆さんがブログで感想を書いているのは『アンツ・パニック 巨大蟻襲来』で、今回ご紹介する『アンツ・パニック』のレビューを書いている方は、ちょっと見つける事ができませんでした。

Yahoo!映画にも評価ページが存在していないので、かなりの曲者です。

そんな訳で、一体どんな地雷映画だったのか。

今回は『アンツ・パニック!』のネタバレなし感想を書いていきます。

『アンツ・パニック!』概要

原題:『KILLER ANTS』
製作:2009年アメリカ
日本公開日:???
上映時間:1時間15分
オススメ度:☆☆☆☆☆(ほしなし!)

予告編動画

見つかりませんでした……

あらすじ

田舎町に引っ越ししてきた若い夫婦。

妻が地元のヒアリに刺され、冷蔵庫で息絶えてしまった。

妻を亡くした夫は大学に在籍しているヒアリの研究者とともに、ヒアリの謎を追う。

今回利用した動画配信サービス


Amazonプライム・ビデオ

スタッフ

監督・脚本・制作:キャロリン・バンクス

出演者キャスト

マット・トラメル、サム・デイモン、ドーン・エリン、ジェシカ・ガードナー、ディオンヌ・ロス、ブランドン・ライト


おっさんのネタバレなし感想

見事なまでに、自主制作映画。

そして、一体、なにを描きたかったのか、さっぱりわかりませんでした。

虫を扱ったパニックムービーなんて、昔からあって、人気作やカルト作品があるんですから、それらを真似たら良かったのに、結局、最後まで意味不明なままでした。

題材としては、昔の映画『アラクノフォビア』に通じるものがあったので、それをテンプレートにして制作した方が手堅かったように感じました。

ヒアリの恐怖を描きたかったのか、それともマッドサイエンティストを描写したかったのか。

監督が迷走してしまった感が半端ありませんでした。

良いところ

オープニングの映像は良かったですね。

うん、それだけでございました。

それで「もしかして??」って思ってしまったのが運のツキだった……。

悪いところ

とりあえず最初に書きたいのは、シナリオに起承転結がナッシングである事ですね。

別に起承転結がなくても良いのですけど、映画の時間の大半を無駄な描写につぎ込んでいるんですよね。

一体、なにを見せられているのか、こちら側はとにかく困惑しきりです。

また、終盤で蟻をCGで描写しているんですが、それできるんなら、もっと最初からやってよ!って悲鳴をあげたくなりました。

それができるんなら、もっと物語の転がし方があるでしょうに!

さらに、終盤になると、主人公と女性研究者が、隙あらば、イチャイチャする始末。

「アリになんか興味ないわ!」的な事を言い出すし、一体、なんの映画やったんや……。

今回のネタバレなし感想のまとめ

いやまぁ、久しぶりの地雷映画で、ずっと真顔で鑑賞しておりました。

こういう映画こそ、やはりニコニコ動画で皆と一緒に盛り上がり?たいものですね。

ちなみに、この映画、全くオススメしません。

時間に余裕がむちゃくちゃあるよ!って方に限り、話題作りで鑑賞しても良いかもしれません。



という事で、今回は『アンツ・パニック』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさんでした。

それでは、しーゆー!

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

ネタバレあり感想

アンツ・パニック!
一体なにを見せられていたのか?『アンツ・パニック!』のネタバレあり感想

Amazon ビデオ

関連記事

マンディ 呪われた人形
『マンディ 呪われた人形』ネタバレなし感想
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事