祟り蛇ナーク
(C) Five Star Production Co., Ltd. 2019
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさん999です。

今回は、タイトルだけでDVDレンタルした映画『祟り蛇ナーク』のネタバレなし感想を書いていきませぅ。

『祟り蛇ナーク』について

原題:『PEE NAK』

製作:2019年タイ

日本公開日:2020年1月24日公開

上映時間:1時間29分

オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)

予告編動画

簡単なあらすじ

災難続きの25歳のノーンは、バスで交通事故に遭遇する。

奇跡的に軽いけがで済んだノーンは、父親に厄年である事を心配され、出家を勧められる。

同じ事故に遭った大学時代の友人であるバルーンとファーストと一緒に、人里離れた寺院を訪れる。

その寺院には、出家志願者が次々と亡くなっており、ノーンたちの周囲にも、怪奇現象が次々と発生し始める。

今回利用したDVDレンタルサービス

【TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV】

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT

動画レンタルにて視聴可能です。配信期限は2021年3月2日まで。

本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazonプライムビデオ

動画レンタル、動画購入にて視聴可能です。

2020年6月時点の情報です。最新情報につきましては、Amazonにてご確認ください。

【TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV】

動画レンタル、動画購入にて視聴可能です。レンタル・購入期限は2023年3月2日まで。

2020年6月時点の情報です。最新情報につきましては、TSUTAYA TVにてご確認ください。

スタッフ・キャスト(出演者)

監督:ポンタリット・チョーティグリッサダーソーポン

脚本:ピッグ・ドッグ・ラビット、ハイヤーラーマン・クックス

撮影:ティワー・ムーイトーソーン

編集:アモンテープ・ブンヤマゴーン

美術:チャットチャイ・ポーアーマット

音楽:サーティット・ヤーンサーバーン

特殊メイク:タッタリー・ジャルジュッタラット

出演者:ワチラウィット・パイサーングンウォン、プーリパット・ウェーチャウォンサーデーチャーワット、ウィッタワット・ラッタナブンバーラミー


おっさんのネタバレなし感想

コメディー要素がOKなら楽しめる

がっつりホラー映画を期待して鑑賞したところ、がっつりホラーコメディー映画でございました。

ホラー要素について、もちろん存在するのですが、どちらかというと、コミカル寄りの映画となっております。

ギャグが古臭くて寒いと、他の方は指摘されているのですが、個人的には一周回って笑う事ができ、楽しく鑑賞する事ができました。

本作の巷の評判は、あまり良いものではありませんが、コメディー部分に抵抗がなければ、B級映画として楽しめる作品だと思います。

期待していなかったから、というのも面白く感じた理由かもしれませんけれど。

コメディーだけど雰囲気重視

コミカルな場面が思いのほか多いこの映画ですが、ホラー部分は視覚的なホラーではなく、不気味な空気感を味わう雰囲気系ホラーとなっております。

ホラー描写については、シンプルな演出の積み重ねで、新しさを感じるようなキテレツな映画ではないものの、気味の悪い雰囲気は十分に漂っている作品。

CGの使い方も上手で、手堅くまとまっている映画でございました。

ホラー部分をしっかり作っているから、余計にコミカルな部分との対比が良くでている感じですね。

好き嫌いのはっきり出る映画ではありますが、個人的には嫌いになれない映画です。

ストーリー優先の映画

オチもしっかり考えて作られており、オチから逆算して脚本も執筆されているようです。

描きたい物語があって、それを優先しているため、一部の描写や設定・説明に、やや「?」が付く場面もあります。

映画のテンションにハマると、さほど、その部分は気にならないのですが、ハマらないと細かい部分が気になる可能性があります。

寒いギャグに対して、ある程度の許容ができないと、鑑賞するのに辛い映画かもしれません。

レビューや評価

コメディホラー映画と言うことで多少の期待はあったのだが
つまらないギャグの連発と力の抜けたようなホラーシーンだけが
印象に残るだけだった。

Yahoo!映画『祟り蛇ナーク』

今回のネタバレなし感想のまとめ

コメディー映画は苦手な私ですが、本作は結構楽しむ事ができました。

コミカルなホラー映画でも大丈夫な方は、一度チャレンジしてみてください。


という事で、今回は『祟り蛇ナーク』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

ネタバレあり感想

DVD・Blu-ray

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事


こちらもコミカルなホラー映画です。オススメ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事