杉沢村都市伝説 劇場版
(C) 2014「杉沢村伝説 劇場版」製作委員会
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

今回は、『杉沢村都市伝説 劇場版』のネタバレなし感想を書いていきたいと思います。

一時期は、ネットロアとして、かなり流行していた「杉沢村伝説」を題材にしているホラー映画ですね。

以前にも、一度鑑賞しているのですが、改めて鑑賞する事に致しました。

スポンサードリンク

『杉沢村都市伝説 劇場版』について

製作:2014年日本

日本公開日:2014年6月28日

上映時間:1時間10分

オススメ度:★☆☆☆☆(一つ星)

予告編動画

簡単なあらすじ

澤本義男は、友人の本田孝介と川田友久を誘って、「杉沢村伝説」という都市伝説を調査していた。

義男は、その様子を撮影し、動画投稿サイトに動画をアップしている。

ある日、義男の妹である裕子は、旅行に出かけた義男を迎えるために、義男の恋人である齋藤亜紀の家で待機していた。

ところが、亜紀の家にやってきたのは、様子のおかしい孝介だけだった。

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT

会員は見放題にて視聴可能。配信期限は2021年6月30日まで。

本ページの情報は2021年4月7日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


Amazon

アマゾンプライム会員であれば、追加料金無しで視聴可能(視聴期限があるのでご注意ください)。

アマプラ会員でない方は、動画レンタル・動画購入にて鑑賞する事ができます。

2021年4月7日時点の情報です。最新情報につきましては、Amazonにてご確認ください。


dTV

動画レンタルにて視聴可能(視聴期限があるのでご注意ください)。

2021年4月7日時点の情報です。最新情報につきましては、dTVにてご確認ください。


【TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV】

TSUTAYA TVでは、動画レンタルにて視聴可能。レンタル期限は2064年3月4日まで。

2021年4月7日時点の情報です。最新情報につきましては、TSUTAYA TVにてご確認ください。

スタッフ・キャスト(出演者)

監督・撮影:鳥居康剛

主題歌:小南泰葉「ドリームボックス」

出演者:伊藤寧々(乃木坂46)、板倉臣郎、副島しんご、美紀乃、山形啓将、大滝明利



杉沢村都市伝説 劇場版

乃木坂46×最恐都市伝説3部作

本作は「乃木坂46×最恐都市伝説3部作」という企画で製作されたホラー映画となっております。

三部作完結編にあたるのが、本作になりますね。

第一弾は『死の実況中継 劇場版』。


第二弾は、とんでもないZ級映画『デスブログ 劇場版』。


第三弾が『杉沢村都市伝説 劇場版』となっておりまして、本作が三部作で唯一、実在する都市伝説を取り扱っています。

私は以前、何の予備知識もなく鑑賞しまして、その時はライブドアブログに感想を掲載致しました。

久しぶりに地雷邦画を見て疲れた。『杉沢村都市伝説 劇場版』のネタバレなし感想

映画の存在そのものがホラーです。『杉沢村都市伝説 劇場版』のネタバレあり感想


未視聴だった『デスブログ』を鑑賞したので、せっかくなら三部作の感想を、このブログに投稿しようと考え、改めて『杉沢村都市伝説 劇場版』を鑑賞致しました。

おっさんのネタバレなし感想

他の2作品よりはマシなZ級ホラー映画

以前、本作を鑑賞した時は、「これはかなり適当な映画だなぁ」と感じました。

今回、改めて鑑賞してみると、他の二作品に比べて、圧倒的にホラー映画しているなぁと思いましたね。

少なくとも、ちゃんと都市伝説を取り扱っています。

『死の実況中継』『デスブログ』のクオリティーがひどすぎて、この映画を見ると、そこはかとなく面白く感じてしまう。

それはそれでホラーですね……。

ただ、普通のホラー映画として鑑賞すると、やっぱりZ級映画であるため、鑑賞するときは注意が必要です。

主人公が怖い

『デスブログ』の主人公も大概ですが、本作の主人公である裕子も、かなり怖い存在ですね。

基本的に無表情でいるため、感情を読み取る事ができないんですよね。

兄がいなくなっても、それほど焦っているような素振りは見せず、なんなら無関心状態。

裕子よりも、裕子の兄・義男の恋人である亜紀の方が、よっぽど主人公っぽいですね。

一体、何を考えているのか、全くわからない主人公のため、題材となっている「杉沢村伝説」よりも怖いという意味不明な状況に陥っております。

主演である伊藤寧々さんのファンの方にとっても、ほとんど表情が変わらないので、楽しめないのではないかな?って感じ。

ファンムービーにもなっていない気がするのですが、どうなんでしょう……。

ホラー映画なのに怖くない

『死の実況中継』『デスブログ』もそうだったのですが、本作はホラー映画であるにも関わらず、基本的に怖くありません。

先にも述べた通り、主人公がある意味怖いのですが、ホラー映画としての怖さは存在しません。

「杉沢村伝説」のポイントを描写する事に重点を置いていて、ホラー映画としての恐怖を考えていない感じ。

怖くなるはずの一連の流れを、思い切りスキップしてしまっているので、そりゃ怖くもなんともなし。


また、都市伝説に関するルールに一貫性がないため、緊張感が出なかった点も残念ですね。

「杉沢村伝説」は実在している都市伝説ではありますが、映画用に作り込まないと、やっぱりダメだと思うんですよね。

かといって、『犬鳴村』みたいに、オリジナル要素だけを詰め込むと、それはそれで失敗するので、難しいところ。

レビューや評価

杉沢村のキーワードだけで集客できるって思って付けた題名でしょうね。

YAHOO!映画『杉沢村都市伝説 劇場版』

盛り上がりもなく落ちもいまいち。

YAHOO!映画『杉沢村都市伝説 劇場版』

杉沢村の部分も特に伝説にせまるというわけではなく、イメージだけの杉沢村です。

YAHOO!映画『杉沢村都市伝説 劇場版』

今回のネタバレなし感想のまとめ

他の2作品があまりにもひどかったため、結果的に本作はマシに感じるという……それもまたホラーです。

本作は、あくまでZ級映画です。

時間が余りまくっていて、Z級映画を頻繁に鑑賞しているという方以外は、チャレンジしないようにした方が良いです……。


という事で、今回は『杉沢村都市伝説 劇場版』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

ネタバレあり感想

DVD・Blu-ray



↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事