サスペンス映画だったサメ映画『シャークアタック』のネタバレなし感想
『シャークアタック 』(原題:『SHARK ATTACK』)
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

今回は、サメ映画『シャークアタック』のネタバレなし感想について書いていきたいと思います。

本作は少し古い映画でございまして、1999年製作。

いつのもように、事前情報なし状態で鑑賞いたしました。

スポンサードリンク

『シャークアタック』について

原題:『SHARK ATTACK』

製作:1999年アメリカ

日本公開日:劇場未公開

上映時間:1時間35分

オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)

予告編動画

簡単なあらすじ

南アフリカの小さな港町で、サメが人々を襲撃する事件が多発していた。

アメリカ人の海洋学者であるスティーブンは、親友でその町で調査を行っていたマークの依頼により、港町を訪れる。

ところが、マークはサメに襲われてしまい、命を落としていた。

なにか引っかかるものを感じたスティーブンは、マークの妹であるコリンとともに、調査をスタートする。

本作を視聴できる動画配信サービス

2021年9月時点で、本作を配信している動画配信サービスを見つけることができませんでした。

スタッフ

監督:ボブ・ミシオロウスキー

脚本:スコット・ディヴァイン、ウィリアム・フック

製作:マンディ・ブランチ

製作総指揮:アヴィ・ラーナー、ダニー・ディムボート、トレヴァー・ショート

音楽:サージ・コルバート

キャラクター:キャスト/出演者(日本語吹き替え版声優)

スティーブン・マクレイ:キャスパー・ヴァン・ディーン(平田広明)

コリン・デサンティス:ジェニファー・マクシェーン(岡本麻弥)

ローレンス・ロウズ:アーニー・ハドソン(玄田哲章)

マイルズ・クレーブン博士:ベントレー・ミッチャム(山路和弘)

マニ:トニー・カプラリ(牛山茂)



シャーク・アタック [DVD]

『シャークアタック』と『シャーク・アタック!!』

ネタバレなし感想を書く前にひとつだけ。

本作を鑑賞したときは知らなかったのですが、タイトルがほぼ一緒の映画が存在しております。

それが『シャーク・アタック!!』です。



『シャーク・アタック!!』は2012年の作品でございまして、こちらは観たことがありません。

そのうち『シャーク・アタック!!』も鑑賞したいですね。

今回感想を書くのは、ビックリマークの付いていない『シャークアタック』です。

おっさんのネタバレなし感想

サメ・パニック映画ではない

事前情報ナッシング状態で鑑賞したのですが、意外なストーリー展開でビックリしました。

私は「ザ・サメ映画」を期待して視聴したんですね。

設定ガバガバ状態のサメ的な生命体が人々を襲撃する……そんな映画。

しかし、本作は、そんな期待を裏切りました。

ただ、それは良い意味での裏切りですけどね。


本作は、サメによるパニック映画ではありませんでした。

どちらかというと、サスペンス映画になっております。

サメによる恐怖を描写するのではなくて、港町で続発している事件にフォーカスしている感じです。


サメ映画をずっと期待していると、イマイチなクオリティーかもしれません。

けれど、B級のサスペンス作品と思って、切り替えて鑑賞すると、意外と悪くない。

普通にパニックムービーに出来たのに、あえて、難しい方にチャレンジした良作といったところ。

B級映画やZ級映画を普段から鑑賞している方であれば、オススメしたい作品です。

グロテスク描写あり

本作は、内臓系のグロテスクな描写が存在します。

頻繁に登場するわけではないし、観客を怖がらせようとしての描写ではないのですが、それでも苦手な人はきついかも。


私は、内臓系のグロ描写について、少し苦手なんですよね。

明らかなスプラッター描写なら、逆になんともないんですけどね。

妙にリアルな感じだと、「お……おぅ……」ってなってしまいます。


ということで、内蔵的グロ描写が苦手な方は気をつけてください。

アクションが多い映画

基本はサスペンス映画なのですが、アクション多めで見やすい作品でした。

サスペンス映画といっても、謎解き要素は、かなり薄めではありますけどね。

謎の提示があって、ヒントはじょじょに登場していくのですが、謎そのものは途中でなんとなくわかります。

なので、謎解きでの楽しみは、あまりありません。


しかし、本作の場合、そこにアクション要素を盛り込むことによって、ラストまで鑑賞しやすいような構成になっています。

アクション要素がなければ、私は脱落していたかもしれません。

アクションといっても、バリバリB級映画の範囲なので、派手ではありません。

そこは期待しすぎるとダメですけどね。

レビューや評価

内容は思ってたよりB級クサクサでも無かった。

Yahoo!映画『シャークアタック』

ストーリーは在り来たり観は有るけど、退屈はさせない。

Yahoo!映画『シャークアタック』

低予算にして、そのスケールにあった作品といえる。

Yahoo!映画『シャークアタック』

今回のネタバレなし感想のまとめ

期待してなかったし、思っていたような内容ではなかったのですが、鑑賞して良かったと思える作品。

B級映画やZ級映画を鑑賞している方であれば、楽しむことができる映画となっております。


という事で、今回は『シャークアタック』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

ネタバレあり感想

DVD・Blu-ray



↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事