本ページはプロモーションが含まれています。

クライヴ・バーカー『ヘルレイザー』シリーズ作品一覧
クライヴ・バーカー『ヘル・レイザー』シリーズ作品一覧
スポンサーリンク

映画好きな四十郎のおっさん999でございます。

今回の記事は、今でも根強い人気を誇る『ヘル・レイザー』シリーズのタイトルをまとめたものになっております。

今後、『ヘル・レイザー』シリーズを鑑賞するときのメモのような記事でございます。

1作目から3作目までは、ライブドアブログで感想を投稿しておりますので、そちらもあわせてリンクしております。

ご興味のある方は、お読み頂けると嬉しいです。

スポンサードリンク

『ヘル・レイザー』(Hellraiser)




記念すべき1作目。

原作者であるクライヴ・バーカーが監督と脚本を担当。

『ヘルレイザー2』(Hellbound: Hellraiser II)



クライヴ・バーカーは製作に回った一作目の完全なる続編。

続編の法則を打ち破る、1作目よりも面白い作品。

『ヘル・レイザー3』(Hellraiser III: Hell on Earth)



初期三部作完結編。

クライヴ・バーカーはこの作品以降、参加せず。

1作目2作目に比べると、B級ホラー映画感が漂う作品。

『ヘルレイザー4』(Hellraiser IV: Bloodline)



舞台を近未来にしたSFホラー。

監督はアラン・スミシーとなっている曰くある映画であり、内容もかなりぶっとんでいる。

ピンヘッドたちを召喚する「ルマルシャンの箱」絡みでは、本作で完結となっている。

『ヘルレイザー ゲート・オブ・インフェルノ』(Hellraiser: Inferno)



シリーズ5作目。ビデオ映画。

スプラッターではなく、ミステリー・サスペンスにジャンルが移行。

『ヘルレイザー リターン・オブ・ナイトメア』(Hellraiser: Hellseeker)


1作目2作目の主人公であるカースティが再び登場するシリーズ6作目。

ただし、彼女が主人公ではなく、彼女の旦那さんが主人公となっている。

『ヘルレイザー ワールド・オブ・ペイン』(Hellraiser VII: Deader)


シリーズ7作目。

潜入取材を得意とするジャーナリストが主人公。

『ヘルレイザー ヘルワールド』(Hellraiser: Hellworld)


シリーズ8作目。

『エイリアン2』で登場するアンドロイド、ビショップを演じるランス・ヘンリクセンが出演。

ネットゲーム「ヘルワールド」とルマルシャンの箱、ふたつのアイデアが融合した意欲作。

『ヘルレイザー レベレーション』(HELLRAISER: REVELATIONS)


シリーズ9作目。再びスプラッター路線に変更。

1作目からピンヘッドを演じていたダグ・ブラッドレイが降板した本作。

今までのシリーズ作品の中で、すこぶる評判が悪い作品。

『ヘルレイザー ジャッジメント』(Hellraiser Judgement)


↓海外版のBlu-rayです。ご購入の際はお気をつけください。


シリーズ10作目。

日本では「カンテレドーガ」「ビデオマーケット」での配信のみ。

ピンヘッド役はダグ・ブラッドレイではないものの、評判はかなり高い作品。

『Hellraiser2022 (ヘル・レイザー リブート)』


1作目のリブート作品。

2022年10月7日より米Huluにて米国配信中の作品。

鑑賞した方の感想では、クオリティーが非常に高いと評判。

日本での配信は、2023年8月時点で予定なし。

【2023年12月7日追記】

VODサービスでの配信がスタートしているみたいです。DVDやBlu-rayの日本国内販売は、2023年12月時点で確認することはできませんでした。

U-NEXT『Hellraiser2022 (ヘル・レイザー リブート)』
music.jp
mieru-TV

Amazonプライムビデオ

今回のまとめ

4作目は子供の頃にチラリと見たことがあるのですが、それ以降の作品は、記憶にあまりないので、改めて鑑賞したいですね。

ただ、配信限定の『ヘルレイザー ジャッジメント』は、ちょっと難しいかも?


という事で、今回は『ヘル・レイザー』シリーズ作品の一覧でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

↓クリックして頂くとモチベーションあがります!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事