アパートメント:143
(C) Nostromo Pictures SL 2011
スポンサーリンク

ども、映画好きな四十郎のおっさんでございます。

今回は、POV形式のホラー映画『アパートメント:143』のネタバレなし感想を書いていきたいと思います。

POV形式で撮影されておりますが、モキュメンタリー(フェイクドキュメンタリー)作品ではありませんでした。

スポンサードリンク

『アパートメント:143』について

原題:『emergo』

製作:2011年スペイン

日本公開日:2012年11月3日

上映時間:1時間20分

オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)

予告編動画

簡単なあらすじ

数ヶ月前に妻を亡くしたアラン・ホワイト。

彼には二人の子供がいるが、現在住んでいるアパートにて、不可解な現象に彼は悩まされていた。

原因究明と解決のため、アランは怪奇現象を調査・研究するチームに調査を依頼する。

調査をおこなうために、アランの元へやってきたチーム一行は、そこで恐るべき怪奇現象と対峙することになる。

本作を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT

見放題にて視聴可能。1年以内に配信終了の予定はないそうです。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


Amazon

プライム会員であれば無料視聴可能。

会員でない方は動画レンタル・動画購入にて視聴可能。

2021年1月時点の情報です。最新情報につきましては、Amazonにてご確認ください。

スタッフ

監督:カルレス・トレンス

脚本・製作・編集:ロドリゴ・コルテス

製作:アドリアン・ゲラ

音楽:ヴィクトル・レイエス

撮影:オスカル・ドゥラン

編集:ペペ・チトー

キャラクター:キャスト(日本語吹き替え版声優)

アラン・ホワイト:カイ・レノックス(土田大)

ケイトリン・ホワイト:ジーア・マンテーニャ(清水理沙)

ベニー・ホワイト:ダミアン・ロマン(合田絵利)

ヘルザー教授:マイケル・オキーフ(星野充昭)

エレン・キーガン:フィオナ・グラスコット(坂井恭子)

ポール・オルテガ:リック・ゴンザレス(岩崎正寛)



アパートメント 143(字幕版)

おっさんのネタバレなし感想

雰囲気系POVホラー映画

POV形式の映画ということで、モキュメンタリー作品を期待したのですが、モキュメンタリーではなくて残念。

本作は、『パラノーマル・アクティビティ』と同じく、雰囲気を重視したホラー映画でございました。

B級映画としては及第点をクリアしている作品。

不気味な空気感に恐怖を覚える方であれば、結構楽しめる感じに仕上がっております。

ただ後半の展開は、好き嫌いの分かれるものになっているように思います。

雰囲気系映画が苦手な方で、視覚的なホラーを好んでいる方にはオススメしにくい作品って感じです。

不気味だけど怖い訳ではないホラー映画

本作に登場する現象は確かに不気味で、作品全体を包む雰囲気も、なかなか良い感じで気味悪い。

だけど、怖いか?と言われると、どうだろう……って感じでした。

ビックリする要素は少しありますけどね。

ホラー映画というよりは、ホワイト一家の過去にフォーカスしている人間ドラマっていう印象が強いです。

なので、恐怖を感じるために鑑賞してしまうと、ちょっと人によっては肩透かしを食う可能性があるので、注意が必要です。

レビューや評価

「パラノーマル・アクティビティ」や「グレイヴ・エンカウンターズ」シリーズと比べれば、悪霊が繰り出すオイタに多少のリアリティーが感じられ、二、三か所はおぉ!と怖がらせるシーンはあった、かな?

Yahoo!映画『アパートメント:143』

心霊現象的なシーンは少な目ではあるが、結構、効果的な使い方をしていると思う。尺も80分と短めでコンパクトにまとまっていて飽きないで見れた。

Yahoo!映画『アパートメント:143』

今回のネタバレなし感想のまとめ

地雷映画かもしれないという恐怖はありましたけれども、普通のB級ホラー映画で良かった。

POV形式の作品が好きで、B級・Z級映画を日頃から嗜んでいる方はチャレンジしてみては、いかがでしょうか?


という事で、今回は『アパートメント:143』のネタバレなし感想でした。

そんな訳で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画好きな四十郎のおっさん999でした。

それでは、しーゆー!

ネタバレあり感想


DVD・Blu-ray




↓クリックして頂くとモチベーションあがります!



にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ

この記事をお読みのあなたにオススメの記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事